2016年10月30日

トラットリア フラテッリ ガッルーラ


IMG_7301.jpg

錦秋名古屋顔見世は夜の部だけにしたものの、せっかく名古屋まで行くのであわよくば「エリザベート」も観ましょう、と思っていたのですが、この日は大千秋楽で、そんなチケットは取れるはずもなく・・・ならばおいしいランチでもいただきましょうと方向変換。

名古屋といえばおひつまぶしも味噌煮込みうどんも大好きだけど、たまには違ったものを・・・と考えて、「そうだ、ガッルーラがあるじゃないか!」と思い立ちました。名古屋No.1のイタリアンにして予約が取り難いことでも有名なリストランテですが、残念ながら日曜日はお休み。がっくしとなったところ、お店のホームページで2号店が今年3月大名古屋ビルヂングにオープンしたことを知りました。
「クッチーナ イタリアーナ ガッルーラ八事の味を受け継ぎ、パスタをメインに本格イタリアンがカジュアルに楽しめるトラットリア。カジュアルだけど上質で個性的、みんなが気楽に楽しめる質の良いイタリア料理を」って、ますますいいじゃん!ということで、こちらに伺いました。


トラットリア フラテッリ ガッルーラ
名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング3F
tel: 052-446-8835

初めて足を踏み入れる大名古屋ビルヂング。
1階は落ちついた雰囲気なのに3階はこれでもか、というくらいの飲食店街なのにオドロキ。
天井までの高さのワインセラーが正面でどーんと迎えてくれるトラットリアにワクワク。
奥一面ガラス窓になっていて明るい店内で、インテリアも白木メインの明るい雰囲気です。

ランチのコースは前菜・パスタ・メイン・ドルチェをそれそれメニューの中から選ぶプリフィックス。


IMG_0891.jpg

アンティパストはかなり迷って「フォアグラのスモークとマンゴー はちみちのソース」
こちらがガッルーラのスペシャリテということを知っていてとても興味もあったのですが、
実は私はフォアグラが苦手。
大丈夫かなぁ、でも今度ガッルーラに行けるなんていつになるかわからないし・・と煩悩の
方が勝ってこちらにしましたが、そんな心配は杞憂でした。
濃厚なのだけどあまりクセのないフォアグラとマンゴーとはちみの甘さ、そしてつけ合わせの
野菜とともに口に運ぶと絶妙なコラボレーションというのかしら。
とてもおいしくいただきました。泡もすすむというものです(^^ゞ


IMG_1499.jpg

パンはガッルーラ本店でも出されている玉ねぎのフォカッチャと名古屋にあるバゲットラビットのバゲット。
テーブルに運ばれてきた途端、玉ねぎのよい香りが漂いました。


IMG_3486.jpg

パスタは「イカ墨を練りこんだシャラテッリ 手長海老と三河産魚介のトマトソース」
ずい分前にミラノで初めてスカンピを食べてすっかりファンになった私は手長海老が大好き
ということでこれは即決。
シャラテッリという種類のパスタをいただくのは多分初めてでした。
平打ちでそれほどイカ墨風味は強くない感じでしたが、トマトソースとよくなじんでおいしかったです。
手長海老用にカニ食べる時のようなフォークやフィンガーボールも用意してくださる細やかな心配り。海老の身が殻から綺麗に取れてご満悦だったのですが、「とても綺麗に食べていただいて」と言われたけど、ちょっと恥ずかしかったです。


IMG_7584.jpg

メインはお店のHPにも掲載されていた「やんばる島豚7種類の部位」にも惹かれましたが、
ここはやはりビーフで、と「真空吸水熟成国産牛ととかちマッシュとルッコラ」を。
「今は熟成肉が流行っていますが、普通はドライ熟成で、この真空熟成は・・・」と説明してくださったのですが、その先は忘れました
ソースも「10年熟成バルサミコソース」で、どんだけ熟成推しなんだ。
いや、おいしかったです。


IMG_7665.jpg

ドルチェは、「シチリア・ブロンテ産ピスタチオのブリュレ」  これも即決。
スイーツの中で一番好きなものがクレームブリュレで、ジェラートにピスタチオがあったら
真っ先に選ぶ、という私のためのメニューのようです(笑)。
わかりやすいように左側、少し食べているのですが、鮮やかなピスタチオ色。
エスプレッソとともにとてもおいしくいただきました。


IMG_2520.jpgお店のスタッフの方は男女問わず礼儀正しくかつフレンドリー。
お料理の説明もとても丁寧でした。
私がスパークリングワインの写真を撮っていたら、「よろしければ一緒にどうぞ」とわざわざボトルを持ってきてくださったり。

お店を出る時には田中伸幸シェフが一人 戸口に立ってお見送りしてくださったので、
「ごちそうさまです。おいしかったです~」と言うとちょっと照れたような素敵な笑顔を見せてくださいました。



チェックの時に「本店の方にもぜひ」と言われたので「ええ、でも予約すごく取り難いんでしょ?」と返しておきました のごくらく地獄度 (total 1653 vs 1652 )

posted by スキップ at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック