2015年11月26日

父の夢であり希望でした 大阪平成中村座 千穐楽

IMG_5085.jpg


10月25日に開幕した大阪平成中村座 本日千穐楽でした。

仕事の都合で「盲目物語」しか観ることができませんでしたが、
千穐楽、見届けてきました。
「盲目物語」的には、カーテンコールという雰囲気ではないと思いますが、
そこは千穐楽、扇雀さんと勘九郎さんのご挨拶がありました。

扇雀さんが感謝の意を述べて、「僕が話すよりこちらに」と勘九郎さんにバトンタッチ。

勘九郎さん:
「5年前と何ら変わらぬ大阪城、紅葉・・・いないのは一人だけでございます・・・」

ここでぶわっと涙出て、顔を覆って泣いてしまったので、その後の言葉はうろ覚えなのですが、

「中村座は父の夢であり希望でした。いろんなことをやる、何でもできる・・と」
「これからも、毎年という訳にはいきませんが、やっていきます。やる限りついてきてください。
よろしくお願いいたします。」


今の中村座に勘三郎さんがいないのがとても悔しかった。
それと同時に、その夢を受け継いでいく勘九郎さんの覚悟を知って頼もしかった。

・・・そんな千穐楽の夜でした。



IMG_8687.jpg小屋の裏にまわるともうバラシが始まっていました。
本当に終わっちゃったんだねぇ。







お別れするのは寂しいけれど、きっとまた大阪で! 
のごくらく地獄度 わーい(嬉しい顔) ふらふら (total 1475 わーい(嬉しい顔) vs 1477 ふらふら)
posted by スキップ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌舞伎・伝統芸能 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック