2015年10月22日

シガールが知らない間にアイスになってた

ヨックモックのシガールといえば、私の青春時代からおなじみの定番中の定番のクッキー。
お土産に迷ったら、これにしておけば間違いない、というくらいのもの。
それが、アイスクリームになっていたなんて、ちっとも知りませんでした。

image1.jpg


先日会社で新聞折り込みのチラシを見ていてた時(新聞各紙チェックも仕事のひとつなので、おのずと興味あるチラシも見ることに)、デパートのスイーツフェスタのものがあって、私はチラリと見てスルーしていたのですが、後輩が「シガールのアイスクリームですって!おいしそうムード」と歓声をあげたのでした。

改めて見てみると、わーこんなの知らなかった、これは食べてみたい、ということになり、本日会社帰りに行ってきましたスイーツフェスタ。

私が買っている間にも通りかかったお子様連れの若いママさんが「シガールのアイスクリームやて!これ絶対おいしい、絶対おいしいわ!!」とおっしゃっていて、ちょっと笑ってしまいました。


ほんとにあのシガールの空洞部分にアイスクリームがつまっています。
まわりがシガール、つまりラングドシャなので、食感としては先日食べた CREMIA ソフトクリームに似た感じかな。もちろんアイスは固めですが。
中に入っているアイスクリームはヨックモックが独自開発した濃厚でコクのある特別なアイスだそうです。
シガールもアイスも甘過ぎずさっぱりとした口あたり。

IMG_2546.jpgオリジナルのシガールよりもかなり太くて長いです。
サイズ感がわかるようにiPhone 6 と比べてみたらこんな感じ。


こんなのいつからあったの~と調べてみると、
2011年に誕生して改良を重ね、1年おきに販売しているのだそうです。つまり今年で3回目の販売。
ヨックモックのオンラインショップで購入できるようです。



今度はチョコを食べてみたい のごくらく度 わーい(嬉しい顔) (total 1455 わーい(嬉しい顔) vs 1457 ふらふら)
posted by スキップ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック