2015年10月10日

撃ち殺して アイ・ラブ・ユー 星組 「ガイズ&ドールズ」

guys&dolls2.jpg


もうすっかり阿弖流為脳になってしまっている不肖スキップですが、来週には東京公演も始まるし、ということで、まだアップしていなかったこちらの2回目の感想を。


宝塚歌劇 星組公演
ブロードウェイ・ミュージカル 「ガイズ&ドールズ」 -GUYS & DOLLS-
原作: Damon Runyon
作曲・作詞: Frank Loesser
脚本: Jo Swerling  Abe Burrows
脚色・演出: 酒井澄夫
翻訳: 青井陽治   訳詩: 岩谷時子
出演: 北翔海莉  妃海風  紅ゆずる  礼真琴  十輝いりす  
壱城あずさ  七海ひろき  天寿光希  万里柚美  美稀千種/美城れん ほか

2015年9月22日(火) 3:00pm 宝塚大劇場 1階7列上手



1回目の感想はこちら


初日からほぼ1ヵ月が経過していましたので、ミュージカル作品としてますますこなれて、まとまりもクオリティも上がっていました。
わざとらしいギャグやあざといアドリブ、ヘン顔とかなくてもちゃんとコメディとして成立しているところも好ましいです。
個人的にも、1回目に22列なんてはるか後方席から全体を眺めて、今回は前列で細かいところまで観ることができたのもよかったです。


メインキャスト4人については1回目の感想に書いたので、今回はそれ以外の人たちについて。

まずは、ネイサンの仲間のギャンブラー3人。
ナイスリー 美城れんさん、ベニー 七海ひろきさん ラスティ 麻央侑希さん。
恰幅のよいおじさん、ちょっと天然な明るいイケメン、長身で手足が長い眼鏡男子・・・このトリオの組合せは新鮮でした。
七海ひろきさんのベニーが一番 紅さんネイサンと相棒感強くて、ベニーという役名にもウケますが、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」に続いていいコンビになりそうです。シカゴのボス ビッグジュールの十輝いりすさん。
長身コワモテ、白いコートもハットもピシリとキマっているのになぜかいつも手にはテディベア。
そのギャップのかわいさ(笑)。
「クラップやろうぜ」の空気読まない感も特筆モノでした。

そのビッグジュールにいつもくっついているギャングのハリーは壱城あずささん。
小柄ですがさすがにパンチの効いたチンピラっぷりでした。

対照的に、いつも穏やかな救世軍のアーヴァイドの天寿光希さん。
端正なお顔に赤い軍服がお似合い。
年齢設定がよくわからなないのですが、だいぶ年配の役なのかな?
いつも妃海さんサラを温かく見守り、落ち込むサラをやさしく励ますところ、よかったな。

男役では他にヒゲ面の武闘派ギャングの十碧れいやさんのクールなカッコよさも目立っていましたが、やはり娘役の役が少ないなぁ。
アデレイドの同僚の踊り子ミミの綺咲愛里さんと、ハヴァナでサラとスカイを取り合うクバーナの女Sの音波みのりちゃん(華やか!)が目立ったくらい。
フィナーレのロケットで真彩季帆ちゃんがセンターで笑顔振りまいているのを見て、「そうだ、季帆ちゃんも出てるんだった。どこにいたの?」と思ったくらいです。


全体を通して、改めて北翔海莉さんの別格感が際立っていました。
歌やお芝居が上手いのはもちろんですが、ダンスも飛び抜けて美しい。
「運命よ、今夜は女神らしく」のキメポーズのカッコよさ。
派手な動きじゃなくても誰よりも目を惹きます。星男たち ガンバレ。

もう一つは紅ゆづるさんネイサンと礼真琴くんアデレイドのカップルっぷり。
ますますラブラブ度が上がって可愛くなっていました。
二人が歌う「Sue Me」が大好き。
♪いつもこれね あれこれと約束して キスしてから帽子とって またレースへ出かけていく
 いつもこの手よ そうよ 死んじゃいたいわ と歌うアデレイド
♪みんな俺が悪い 憎んでもいいよ 好きなだけ アイ・ラブ・ユー
 いいよ おまわり呼んでも 俺が悪い 撃ち殺して アイ・ラブ・ユー
と返すネイサン揺れるハート
どんなに怒ってても許しちゃうよね、アデレイド。


IMG_2980.jpg


フィナーレはロケット → 紅・礼+娘役 ダンス → 北翔+男役 群舞 → 北翔・妃海デュエットダンス という流れでした。

紅さんと礼くんのダンスが大人っぽくて色っぽくてよかったな。
二人ともイキイキ楽しそうでした。
北翔さん、妃海さんのデュエダンはリフトもなくてワタシ的には少し地味かな、という印象でしたが、綺麗に上がる脚のシンクロっぷりとか、さすがに歌よし踊りよしのよいカップル。風ちゃんがずっと北翔さんを見つめて懸命について行こうとしているのが感じられて微笑ましかったです。

パレードで大羽根背負って大階段降りながらまわりの組子一人ひとりに笑顔で視線を送る北翔さん。もぅ~、星組をよろしくお願いします、と言いたい気持ち(笑)。
舞台中央に降りてきてナイアガラバッサーしてるのを1回目は見落としていて、「ナイアガラバッサーやってるじゃん!」と驚いた次第です。
北翔さんらしく律儀でキビキビしたナイアガラバッサー、ステキでした。



とはいうもののすでに記憶は薄れがちです のごくらく地獄度 わーい(嬉しい顔) ふらふら (total 1449 わーい(嬉しい顔) vs 1452 ふらふら)
posted by スキップ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | TAKARAZUKA | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック