2015年07月05日

生き証人となった日

aterui1.jpg本日は東京へ日帰りで新橋演舞場「阿弖流為」初日を観に行ってきました。(歌舞伎座にも行ったけど)

「アテルイ」は私が新感線で再演してほしい演目No.1 で、それを市川染五郎さん主演のまま歌舞伎で、とこの公演が発表された時、大コーフンして絶対初日に観たいと思っていました。


きっと凄いもの、すばらしいものになるだろうという期待の反面、だいじょうぶかしら?という思いも少しあって、ドキドキワクワク。
私にしては珍しく、昨夜あまり眠れなかったくらい。
(遠足前日の小学生かっ!)


その舞台は期待に違わず・・・というか期待以上にすばらしくて、
今はまだうまい言葉が見つかりません。
とにかく、4時間ずっと心鷲づかみにされっ放しでした。
そしてカーテンコール。


カーテンコールは客席総立ちとなりました。
3回目に市川染五郎さんがご挨拶。

「本日 2015年7月5日 歌舞伎NEXT が生まれました。
 ご来場の1497名の皆さまが生き証人です。
 これが皆さまの誇りとなりますよう、これからも、
 まだ始まったばかりですが、がんばります」


もうすでに誇りとなってるよ。
今日、この日に立ち会えて、歌舞伎NEXT誕生の日の生き証人となれて
本当に幸せでした。
posted by スキップ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌舞伎・伝統芸能 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック