2015年04月29日

iPod故障騒動顛末記

IMG_3800.jpgiPodが壊れた・・かも?騒動の顛末記。


4月25日(土)
iPodをパソコンで同期した後、バッテリーが減っていたのでACアダプタ(Apple純正のものを使用)で充電したまま外出。
夜帰宅すると画面が真っ暗で、電源ボタン、ホームボタンともに全く反応せず。


壊れた!?


このiPodは2013年1月に買ったもので2年少しになります。
iPod寿命は平均的に2~3年とはいうものの、私は「いつも音楽を携帯」という人間でもなく、
それほど使用頻度高くないし、ほんとに壊れたのかなぁ、と半信半疑。


4月26日(日) 
外出したついでに心斎橋のApple Storeに出向く。
相変わらず人で溢れかえっていました。
午後3時頃でしたが、iPodの修理受付はもういっぱいで締め切りましたとのこと。
代わりに、Apple Supportの電話番号を教えてくれました。

この教え方も電話番号のメモをくれるとかではなく、
「携帯出してください」と言われて、その場で言われるままの番号に電話して履歴を残す
というやり方がいかにも今ふう(笑)。

場所を変えて電話をしてみましたが、休日のためコンタクトをしておらず眼鏡も持って
いなかったため、聞かれたiPod裏面のシリアルナンバーが読めないという悲しい事態にもうやだ〜(悲しい顔)4月27日(月)
シリアルナンバーのメモを握りしめて会社のお昼休みに再度 Apple Supportへ電話。
無料保証期間は過ぎているということでしたが、そのまま電話で受け付けていただけました。

電話での指示に従っていろいろやってみましたが、状況は変わらず。
後はパソコンと繋いでの操作になるということで、また改めて自宅から電話をすることに。
この時、電話を切る前に受付番号を告げられて、次に電話をした時は
この番号を言えばこれまでの状況がわかるようになっているとのこと。

以前パソコンが壊れた時、サービスセンターに電話するたびに同じ説明を繰り返したり
同じことをさせられたりした某メーカーと大違いのスマートな対応です。



そして今日 4月29日(水)
自宅のパソコンの前から電話。

まず、「リモートサポートしてもいいか」と聞かれて承諾すると、
パソコンの操作で担当者と私のパソコンが繋がって同じ画面を見る状況に。
これ、会社のIT担当の人にやってもらったこと何度かありますが、
普通にこんなふううにできるのだと初めて知りました(オクレテイルあせあせ(飛び散る汗))。

担当の人が私のパソコンの画面にポインター右斜め上で示すままにあちこちクリックして、
iPodを繋いでいよいよ iTunesへアクセス。



IMG_0522.jpgiPodのトップ画面がフツーに現れた目


つまり。
バッテリーが空になっていたということらしい。
壊れていたのはiPodではなく、充電ケーブルの方でした。

充電始めた時、そんなにカラカラではなかったのに、なぜ電源入らないほど完璧に電池がなくなったのかは不明。


Appleの方、お忙しい中お騒がせして申し訳ございませんでしたっあせあせ(飛び散る汗)



げに無知とはおそるべし(反省) の地獄度 ふらふら ふらふら (total 1363 わーい(嬉しい顔) vs 1367 ふらふら)
posted by スキップ at 22:56| Comment(4) | TrackBack(0) | diary | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スキップさん♪
ああ、分かります・・。
私も全く同じ現象になった事があって、あちこち調べて
再起動したり、いろいろやったけど、結局は
充電ケーブルの不具合だったという・・。
その時もAppleStoreの方に指摘してもらいました。
実は結構同じような現象の方、いるのかもしれませんね。
Posted by みんみん at 2015年05月01日 02:41
あ~すごいわかる~!
たいへんでしたね。
でもなんとか無事に生還して良かったですw

リモートサポートってすごいですよね!
私もパソがおかしくなってしまった時にサポセンのお兄さんと遠隔で操作しましたが驚きでしたモン!
Posted by きばりん at 2015年05月01日 03:54
♪みんみんさま

画面が真っ暗になっちゃうとバッテリーがない
ということすらわかりませんのでお手上げですね。
携帯で電池切れになった場合と同じ状態なのに
そこに思い至りませんでした。
ケーブルの方もそんなに消耗するほど使っている
訳ではないのに、謎です(笑)。
Posted by スキップ at 2015年05月01日 23:16
♪きばりんさま

今はもうフツーに使っています(笑)。

リモートサポートは会社ではよくやってもらうのですが
あんなふうに普通にできることなんだと驚きました。
パソコンが壊れた時はネット自体が立ち上がらなかったので
それもできなかったのですよね~。
そこらあたりが課題でしょうか。
Posted by スキップ at 2015年05月01日 23:19
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック