2015年04月26日

伝統芸能な週末

IMG_9136.jpgこの週末は、土曜日:祝祭大狂言会、日曜日:文楽 二代目吉田玉男襲名披露興行  と伝統芸能を観て過ごしました。
とはいえ歌舞伎が入っていないのは私にしては珍しいかな。

今日文楽を観ていて気づいたのですが、昨日の祝祭大狂言会と本日の四月文楽公演の一幕目がどちらも「靱猿」で同じ演目。
(事前にちゃんと演目チェックしろよという話ですがあせあせ(飛び散る汗)

歌舞伎と文楽で演目重なることは過去に何度かあったのですが、狂言と文楽は初めてかも。しかも2日連続はとても珍しい。

同じストーリーながら狂言と文楽で表現や解釈が違うと思われるところ、また、同じところ、人が演じるのと人形を遣うのとの違い、などとても興味深く観ました。
そのあたりはまた個々の感想で書きたいと思います。
いずれにしてもお猿さんは可愛いかったわーい(嬉しい顔)


どちらも午後遅い時間からの開演だったので、時間的に余裕があり、普段できないことも少し手をつけられり買物もできたり、お天気もよく薫風さわやかで、ゆったり過ごせた週末でした。


といって「リフレッシュしたから明日からもがんばるぞー!」とならないのがいかにも不肖スキップ のごくらく地獄度 わーい(嬉しい顔) ふらふら (total 1362 わーい(嬉しい顔) vs 1364 ふらふら)
posted by スキップ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌舞伎・伝統芸能 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック