2014年11月08日

宙乗り・双面・三つ面 「金幣猿島郡」

enbujo201410.jpg中村屋さんが2ヵ月連続追善興行ならこちらは市川猿之助さんの奮闘連続公演。
魅力的な演目が並んでどれも観たいところですが、なかなかそうもいかず、10月は昼の部のみの観劇となりました。

市川猿之助奮闘連続公演  十月花形歌舞伎 昼の部
三代猿之助四十八撰の内
金幣猿島郡 (きんのざいさるしまだいり) 
大喜利所作事 双面道成寺
市川猿之助宙乗り相勤め申し候
作: 四世鶴屋南北
補綴: 武智鉄二 石川耕士
演出: 市川猿翁
出演: 市川猿之助  市川門之助  市川猿弥  中村米吉  中村隼人  市川弘太郎  市川春猿  中村錦之助  中村歌六 ほか

2014年10月26日(日) 11:00am 新橋演舞場 2階左側1列



「金幣猿島郡」は今年6月 花組芝居のリーディング公演「南北オペラ」で観ました。
今回の演出は、平将門や藤原純友の部分は大幅にカットして、将門の妹・七綾姫を巡り、藤原忠文と清姫、そして道成寺物語へと絡み合って進みます。

かって出会った都人に恋焦がれて泣き続けたために盲目となった清姫(猿之助)は七綾姫(米吉)の身替りとなって果てる覚悟でいました。ところが、重宝 村雨丸の威光にで目が見えるようになると、七綾姫の恋人頼光(門之助)こそ自分が思いを寄せていた人とわかり嫉妬の炎をたぎらせ蛇体となります。一方、七綾姫に思いを寄せる藤原忠文(猿之助)も思いがかなわず、鬼と化し・・・。母であり七綾姫の乳人でもある御厨(歌六)から七綾姫の身替りにと諭され納得もしていた盲目の清姫が、目が見えるようになった途端、「死ぬのはいやじゃ」と言い出し、恋敵の七綾姫にライバル心むき出しにして髪をつかんでひっぱり回したりするところ(このシーンの舞台写真出てたから買っちゃった!)とか、何だか現代的でおもしろかったです。目が見えない時より断然イキイキして猿之助さんの個性にもハマっていて。

七綾姫に一所懸命なのに何となく間が抜けていて結局言いようにフラれてしまう藤原忠文が川に落ちるとそこへ清姫の帯が流れて来て、恋に狂った者同士合体して宙乗りとなります。
鬼と蛇の合体なので本当はオドロオドロしいものなのですが、そこは猿之助さんの宙乗り。綺麗な形と弾むような動きで楽しませてくれました。金の紙吹雪もパーッと吹き出してきて頭上に降り注いで気分もアガリました。

大詰めの「大喜利所作事・双面道成寺」はとても見応えありました。
格調高い常磐津・長唄掛け合いの道成寺に始まり、鐘の披露に白拍子がやって来て・・・という定番道成寺の進化形。

白拍子花子(実は清姫の霊)は狂言師升六(実は忠文の霊)が変装した姿だということを見破られますが、この二人の踊り分けはもちろん、頼光に許され踊りを披露するところでは、太鼓持ち・お大尽・おかめ の三つの面を瞬時につけ替えて踊り分ける「三つ面」の鮮やかなこと。
これぞ猿之助、というキレよく美しい踊りを堪能。

舞うにつれて、怨みの炎に燃えて成仏できない清姫、忠文の霊が頼光と七綾姫に襲いかかり、鐘の中に隠れた二人を追って暴れ、怨念の力で鐘を引き上げるという「双面」の迫力。
またまたこれぞ猿之助、というケレンと凄味を堪能。


七綾姫の米吉くんのかわいらしさは異様(笑)。
赤姫のお衣装が本当によく似合って、顔も所作もおっとりしてリアルお姫様ムード
その乳人御厨は女方珍しい歌六さん。
まぁ少しガタイは立派でしたが(笑)、自分の娘を七綾姫の身替りに殺そうとする忠義と気骨の乳人、よかったです。同じ乳人の政岡思い出して、歌六さんの政岡も観てみたいと思いました。

道成寺の能力(いつもでいう所化さんの役回りかな)に中村隼人くんと市川弘太郎くん。そして押し戻しは中村錦之助さんという豪華版(「市川猿之助に似た・・・」って言ってた)でした。


この舞台は照明が立体的だったり、川の立ち回りの場面なんて一面赤になったりと、いつもの歌舞伎と違った雰囲気だなと思って後で確認したら原田保さんでした。
歌舞伎の照明もされるのかぁと思いましたが、そういえば「空ヲ刻ム者」も原田さんだったな。


IMG_4205.jpg今回初めて演舞場の2階左側に座ってみました。
思ったより舞台近くてよく見えるし、宙乗りはすぐ近くに来るし、まぁ、花道は見えないのですが、演舞場はモニターあって花道映し出されるので画像悪いながらも誰が出てるとかは把握できますので、これで5,000円はお得だなと思いました。
画像は1幕終わった後の私の席から見た宙乗りの名残り。

ただ、大詰めの猿之助さんの百回りは花道七三だったので、それがナマで見られないのは残念。やはり間近で観たかったな。


実はこの前に「俊寛」も観たのだけど魔法にかかったように眠くなって気づいたら俊寛が沖に向って手をあげていたのだ の地獄度 ふらふら (total 1278 わーい(嬉しい顔) vs 1281 ふらふら)
posted by スキップ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌舞伎・伝統芸能 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック