2011年01月02日

ヒマにまかせて2010年の舞台を振り返る

このお正月、腰の具合が今イチよくないこともあって、ずっと家で過ごしています・・・というか、元旦に住吉大社へ初詣に行った以外、12月30日から家を一歩も出ていないんですけど(笑)。日頃家にいる時間が少ないのでお正月くらいは家族と過ごそう、というか過ごしなさいと言われつつ。

そんな訳で、テレビ三昧。
今日はちょっぴり持ち帰った仕事もしましたが、食ちゃ寝+飲み の間にテレビ、という毎日。
まず、録画していた「医龍3」の後半6回分一気見(このパターンよくあります)。みんなが主役になる最終回の盛り上がり、スゴかった!
紅白歌合戦も親につき合って最初から最後まで全部見ました・・・といってもずっとTVにくぎ付け、という訳ではなく、退屈したらtwitterやったりして、皆さんのツイート読み、あれこれツイートしながら見る紅白は結構楽しかったです。(家人はダウンタウン嫌いなので「ガキ使」はいつも録画)
普段めったに見ないバラエティ見て笑ったり、今日はもちろん箱根駅伝スタートからゴールまでテレビ桟敷よ。12月日生劇場の「達陀」の中継も楽しかった・・・これ、ナマで観たかったなぁ。
録画だと流すCMも珍しがって熱心に見て、特に大和ハウスの深津絵里ちゃんとリリー・フランキーさんの新しいCMは映画のワンシーンみたいで見入ってしまいました。最後の「そのかわり、俺より長生きしろよ」のセリフにはじんときました。

時間を持て余してるからという訳ではありませんが、めったにやらないけど、今さらながらふと振り返ってみようと思った2010年の舞台。2010年 my best stage は、何といっても

「ロミオとジュリエット」ぴかぴか(新しい) (宝塚歌劇 星組)

こんなにハマった舞台は久しぶり。
今でもあのオープニングの♪ここはヴェローナ いとしいヴェローナ 愛する代わりに憎しみが満ちる~ というメロディ聴くと泣きそうになります。

甲乙つけがたい舞台数々あれど、ベスト3選ぶとしたら、残る2作品は

「黙阿弥オペラ」

「イリアス」

いずれも脚本、演出、役者、それに舞台装置や美術といったすべてがピタリハマった舞台だったと思います。奇しくも、どちらも栗山民也さん演出作品。栗山さん、降り幅広いですね。

特別賞は

朗読活劇 “一期一会”「義経」 

薬師寺というロケーションも含めて、とても印象に残るステージでした。
シリーズ化されるならまた観に行きたい。大沢さん、今年はお忙しそうですが。


この中には歌舞伎・古典芸能を入れていないのですが、4月の歌舞伎座さよなら公演のすべての演目とか、10月、11月の平成中村座とか、12月の顔見世とか、挙げ始めたらキリがない中、とても鮮烈に印象に残っているのが、

「摂州合邦辻 合邦庵室の場」 (5月松竹座)

菊之助くんの玉手ひらめき 12月日生の通し、観たかったなぁ。


そんな私の2011年のエンタメ始めは今週末 宝塚歌劇雪組の「ロミ&ジュリ」から。
作品自体すばらしいし、新トップスター音月桂のお披露目公演で評判も上々のようで楽しみでもあり、何で星組でやらないかなむかっ(怒り)、と妬ましくもあり(笑)。


こうやって3が日も過ぎていくのね~ のごくらく地獄度 わーい(嬉しい顔) ふらふら (total 731わーい(嬉しい顔) vs 736 ふらふら)
posted by スキップ at 22:26| Comment(7) | TrackBack(0) | エンタメ et. al | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>スキップさま
こちらへのごあいさつが遅くなりました。あけましておめでとうございます。
年が明けてしまえば、なかなか先の読めない生活が始まってしまいます。一年のお疲れは取れましたでしょうか?
良い一年でありますように。そしてムラででもおめにかかれたらいいですね。
昨年のだだはまりナンバーワンはちえさんのロミオでしたね。早いものでもう雪組公演が開幕しています。またはまりはったら、どないしはります(悪魔の誘い(爆))?
Posted by とみ(風知草) at 2011年01月03日 16:22
スキップ様
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

今年のベスト3の中に「黙阿弥オペラ」が入ってる!
私も今年の心に残った舞台のあとのひとつが、「黙阿弥オペラ」です。

今年も観劇記、さして食の記事、楽しみにしています。
Posted by 花梨 at 2011年01月03日 19:18
♪とみさま

あけましておめでとうございます。

ふにゃふにゃしすぎて首尾よく社会復帰できるか不安です(笑)。

ぜひムラにもご一緒しましょう。
雪ロミジュリは、心の中では「ハマるまいぞ!」と思っている
のですが、実際観てみるとどうなるかわかりません(爆)。
1月2月は歌舞伎関係も忙しいし、そんなこんなですぐ春ですね。
Posted by スキップ at 2011年01月03日 23:59
♪花梨さま

あけましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

「黙阿弥オペラ」ほんとに心にしみ入る作品でしたね。
私は千秋楽に観たので、もっと早く観てリピしればよかったと
少し悔やんでいます。

今年、花梨さんが関西へお越しになる折にはお目にかかって
ぜひ大阪グルメにもご一緒させていただきたいです。
Posted by スキップ at 2011年01月04日 00:03
新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

年末年始、父親の入院付き添いのため病院暮らし6泊でした! 楽しい観劇生活のためには、自分のみならず周囲も元気でいてくれなくてはねー(老齢なので付き添いを要請されただけで重篤ではありません)。そしてはや仕事始め。そうか、2010年の舞台を振り返ったりもしてないな、と、やっとこちらを訪問して気づいた次第です。
一度、宝塚を見てみたい気持ちが、またムクムクしてるんですが、これ以上増やすと、自分の首を絞めるだけ、というもう一人の自分の声も。
そういえば、ささいなことで膝を痛めて不自由しています。スキップさま、腰痛はいかがですか。「痛い」っていうのはイヤですねぇ。
お互いに、元気な1年になりますように!!
Posted by きびだんご at 2011年01月04日 23:33
♪きびだんごさま

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末年始、大変でしたね。
そう、観劇にしろ旅行にしろ、自分自身が健康であることはもちろん、
周囲も元気でいてくれることの有難みをこのごろはヒシヒシと感じます。
若い頃は考えもしなかったことですが(笑)。

宝塚は、その若い頃はめちゃハマリしていた時期もあったのですが、
今は結構冷静に観ているつもりです(?)。
作品によって出来不出来の差が激しいので、初めてご覧になる前にはご一報を(笑)。

お気遣いありがとうございます。
まだスッキリとはいかないのですが、「くつ下履くのも痛い」という
状況からた脱却しました。
お互い、健康に気をつけて、楽しい1年を過ごしましょうね。
Posted by スキップ at 2011年01月05日 05:49
非常に興味深いいただきありがとうございます。そこにはことができるも. します。
Posted by cheap coach bags at 2011年03月08日 11:48
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック