2010年10月05日

純情オセロだって

きゃあ!
昨日、新感線の次回公演情報がリリースされていました。

2011年(春)劇団☆新感線プロデュース公演 『港町純情オセロ(仮題)』
作:  ウィリアム・シェイクスピア  
訳:  松岡和子
脚色: 青木豪        
演出: いのうえひでのり
出演: 橋本じゅん  石原さとみ  大東俊介  粟根まこと  松本まりか  伊礼彼方  田中哲司 ほか

公演日程: 
大阪 2011年4月15日~22日     シアターBRAVA!
東京 2011年4月30日~5月15日    赤坂ACTシアター


公式サイトはこちら


「オセロー」といえば、3年前に観た吉田鋼太郎さん版が忘れられない私ではありますが、
じゅんさん主演で、共演タナテツですよ(そこ?わーい(嬉しい顔)
舞台は終戦直後の日本に置き換えられるそうですが、じゅんさんがオセロー、さとみちゃんがデズデモーナとして、タナテツがイアゴーかしらexclamation&question
待てよ、売り出し中の大東俊介くんかな。いや、俊介くんだと若すぎるからキャシオーかも・・・と配役を想像するのも楽しみムード

脚本が「IZO」や「「ガラスの仮面」の青木豪さんというのにも期待!です。


ということは、ふるちんは別の舞台が? のごくらく地獄度 わーい(嬉しい顔) ふらふら (total 696 わーい(嬉しい顔) vs 697 ふらふら)
posted by スキップ at 21:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 演劇・ミュージカル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわ~い、情報ありがとうございます!!
絶対見る見る、見まするぅ。

吉田さんの「オセロー」、私も見ました。高橋洋のイアゴーに心を鷲摑みにされました。馬渕英俚可もよかったですね~(「イリアス」でもよかった!)。蒼井優ちゃんは、「うぬぼれ刑事」での好演を見て、デズデモーナ抜擢に納得した次第です。
Posted by SwingingFujisan at 2010年10月05日 23:43
♪SwingingFujisanさま

ですよね、見ますよね、やっぱり(笑)。
楽しみですね~。

そうそう、あの洋くんのイアゴー、すばらしかったですね。
馬渕英俚可さんのエミリアもとてもよかったです。
「イリアス」のアンドロマケといい、毅然とした女性がお似合いですね。
蒼井優ちゃんの「うぬぼれ刑事」私も見ました。
真実がバレた時の豹変ぶりがさすが、という感じでした。
次のNODA-MAPの舞台も楽しみですね。
Posted by スキップ at 2010年10月06日 00:22
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック