2006年07月02日

「意外とマクベスだったね」  新感線☆RS メタルマクベス 


metalA.jpg 新感線☆RS メタルマクベス 大阪公演
6月30日と7月1日 2夜連続で観劇しました。


SHINKANSEN☆RS 「メタル マクベス」
原作: ウィリアム・シェイクスピア
翻訳: 松岡和子
脚色: 宮藤官九郎
演出: いのうえひでのり
美術: 堀尾幸男   照明: 原田保  音楽: 岡崎司 
出演: 内野聖陽  松たか子  森山未來  北村有起哉  橋本じゅん  高田聖子  
粟根まこと  右近健一  逆木圭一郎  河野まさと  村木よし子  インディ高橋  
山本カナコ  礒野慎吾  吉田メタル  中谷さとみ  保坂エマ  皆川猿時  
冠徹弥  村木仁  川原正嗣  前田悟  上條恒彦 ほか

2006年6月30日(金) 6:00pm 大阪厚生年金会館大ホール 1階S列センター/
7月1日(土) 1:00pm 1階H列上手




「『マクベス』」の世界観は変えずに、2206年の退廃した近未来と、空前のバンドブームに沸いた1980年代の日本を二重の構造に置き換え、役名もギターのメーカー名からヒントを得たというロックテイストあふれる大胆な脚本」を書いたのは宮藤官九郎。

以前いのうえひでのりとの対談で、「やっぱり観た後に『意外とマクベスだったね』って言ってもらいたいなと思って。」と語っていましたが、意外とどころか、『とってもマクベス』

「うわぁ、マクベスってこんな風にできるんだ」というのが第一印象でした。クドカンワールド全開ながら、しっかりマクベス、がっつり新感線。改めて宮藤官九郎の筆力というか、才能を認識した次第です。クドカン恐るべし。

2つの時代を行き来することがもっと混乱するかと思いましたが、却ってランダムスター/マクベスの心の動きや苦悩がよく入ってきました。「そこまで笑いに持って行かなくても」と思うところもいくつかありましたが、これもクドカンらしい遊び心でしょう。


松たか子は相変わらずすごいです。
最初に“miki mouse”のトレーナーを着て登場した時は驚いたけど、達者なモノマネ?を披露してくれたり、ヘビメタ唄うシーンでは、三半規管の弱い私ならきっと吐く、っていうくらい頭振ってたし(ヘドバンっていうやつ?)、精神を病んだローズが巻き舌と関西弁で切る啖呵もお見事。
そしてもちろんレディ ランダムスター。強気の夫人が狂気へと破綻していく様は観ていて息苦しくなるほどでした。
「小さいほうを選べばよかった」のセリフはあまりに切なくて涙 たらーっ(汗)

内野聖陽を筆頭に、森山未來、北村有起哉といった客演陣も、もちろん高田聖子、粟根まことをはじめとする新感線のオリジナルメンバーも、皆熱演で素晴らしく、中でも上條恒彦の圧倒的な存在感はさすがです。歌もセリフもとってもよいお声でした。


♪あの娘のブーツは豚の耳の匂い♪のソロのところで、「燃えるぜ大阪。マイ ホームタウン」と言ってくれたじゅんさん。うれしかったです。
私がこれまで抱いていたバンクォー像とは少し違ったけれど、橋本じゅんらしさが全面に出ていて、とても楽しませていただきました。


1時間40分+休憩25分+1時間40分 
観る前は「長いなぁ」と思ったけれど、観終わった後は「また観た~い!」。
カーテンコールでは、2日とも1階総立ちのスタンディングオーベイションでした。


ペン 1日目 S列センター 2日目 H列上手寄り。手に入れたチケットがたまたまそういう順番だったのですが、最初に全体見渡して(4列ほど後ろのミキサー前にはいのうえひでのりさんが陣取ってらっしゃいました)、2度目には間近で役者さんの表情を・・という私にとって新感線観劇の理想形。

ペン 「551のある時」とか「♪京橋はええとこだっせ」とか、やたら大阪ネタが多かったのは大阪公演バージョンでしょうか。冠くんの歌もやしきたかじんだったし。

ペン いつも思うのですが、平日の18:00開演は何とかならないものかしら。上演時間長いから致し方ないとはいえ、仕事持つ者にはいかにも苦しい(今回会社早退して臨みました)。それに大阪公演短すぎ。ホームタウンなのだし、もう少し長くやっていただきたいと切に願います。



きれいは汚い、ただしオレ以外のごくらく度 わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔)  (total 94 わーい(嬉しい顔) vs 98 ふらふら)

posted by スキップ at 14:21| Comment(13) | TrackBack(8) | 演劇・ミュージカル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スキップさん

二日連続で観たんですね!
羨ましい・・・。

ほんと「意外とマクベス」でしたね。(笑)
クドカン、かなり原作に忠実に脚本を書いてたみたいですね。
キャストも適材適所で、良かったです♪
私も松たか子嬢は大絶賛!
次第に壊れていく様が素晴らしかったと思います。
あとは歌!意外とロックもイケるじゃん!って思いました。
森山未來君も良かったですよね。
「元きよし」コーナをもっと見たかったな。(笑)
Posted by at 2006年07月02日 23:17
こんばんは。メタルマクベス大阪の陣、炎の報告を楽しみにしていました。ホントに『とってもマクベス』でしたよね!

平日の18:00開演は同感です。社会人には辛い。それでもチケット売れているから、製作者側は構わないのでしょうね。
Posted by 花梨 at 2006年07月02日 23:19
♪麗さま

そうなのです。ほんとは2日連続と言わず、大阪公演6日間全部観たかったくらい(笑)。
森山未來君、定評あるダンスはもちろん、歌もいけましたね。
客席で唄ってくれた♪明けない夜は長~い カッコよかったです。


♪花梨さま

東京はそれでも公演期間長いから土日だけ選んでも何度か足を運ぶことができますが、
今回の大阪は6日ぽっちりですからね~。
・・・と言いながら、結局無理してでも観に行っちゃうんですけど(笑)。
Posted by スキップ at 2006年07月03日 00:35
メタルマクベスご覧になったのですね♪
見逃しました・・・orz。

やはり松さん凄かったのですね。
「贋作・罪と罰」を観て、可愛いお嬢さん女優のイメージが完全に吹っ飛びました。彼女は今日本で一、二を争う女優さんだと思います。

ああ、やっぱり観ておくんでした。
「メタル」「マクベス」「クドカン」をびみょう~?と思ったのが間違いでした^^;
Posted by スキップ様 at 2006年07月03日 05:15
あ、無名で(というかスキップ様のお名前で)コメントしてしまった・・・(恥)
申し訳ございませんm(_ _)m、間抜けなdandanでございました~。
Posted by dandan at 2006年07月03日 05:17
大阪公演!
新感線は本拠地ですし、公演も熟成するし、大阪の皆さんは
ノリも良さそうだし。
レポ、楽しく拝見しました♪
意外とマクベス、同感です。
(^m^)
どちらにしても、娯楽作品を追求する新感線の気概と、外部
ゲストの気迫と、モチロン劇団員さんのサスガな熱演。
密度の濃い舞台でしたよね。
東京公演の内容ですが、トラバさせていただきました。
(*^^*)
Posted by midori at 2006年07月03日 11:27
スキップ様、まいど!
も~!めっちゃ楽しそうな大阪公演~!!
「551がある時」って言ったらそく「無いとき~」って答えるのに(笑)
東京公演レポを送ります…う~大阪に行きたい~!ガマンガマン…。
「いがいとマクベス」だったですね(笑)
Posted by かしまし娘 at 2006年07月03日 14:35
こんばんは(^▽^)

>観る前は「長いなぁ」と思ったけれど、観終わった後は「また観た~い!」。

まったく同感。
2回も観たのに「また観た~い!」って気持ちに
させられますよね。
家に帰ってからも余韻に浸りたいので
パンフレットに付いていたDVDをを観ては
思い出し笑いしてます。(= ̄∇ ̄=) ニィ
でも、なんか、コメディに思えてきちゃう、
このDVDだけ見てると。笑。
Posted by umako at 2006年07月03日 22:09
スキップさま、こんばんは!
TB&コメントありがとうございました!

本当に、「意外とマクベス」、「とってもマクベス」、
「しっかりマクベス」でしたね(笑)

やれないことはない!ってくらいやっちゃいますよね、新感線ってば。
そこが素晴らしくて、カッコ良くて、大好きです。
役者さんたちのパワーもバシバシ感じ、迫力満点でした。
本当に楽しかったです!

こちらからもまたお邪魔させてください。
どうぞよろしくお願いします。
Posted by ハヌル at 2006年07月03日 23:24
♪dandanさま

ほんとに、松たかちゃんはいつも魅せてくれます。
以前テレビでだけ見てた頃はちょっと苦手な女優さんだったのですけれど、すっかり
やられちゃってます(笑)。
私は新感線というと無条件に観ることにしてるのですが、「メタルマクベス」はほんとに
観て損はないと思いますよぉ(って今さら言っても遅いですね)。


♪midoriさま

時間を経て公演が熟成するっていうのは確かにありますね。最初の松本の時から
比べたらこれでもずい分短くなったらしいですから。
いのうえひでのりさんがああやって毎回最後列でチェックして手直しされてるんだなぁ、
と思うとその進化を確かめるためにも毎日でも観たくなります(笑)。


♪かしまし娘さま

私は逆に東京でも観てみたかったです。
ナマの舞台の魅力を最大限に発揮していて、やっぱり新感線はどこでやるのも
目が離せないですね。
かしまし娘さんのコーフンが伝わる何度読んでも楽しいレポ、トラックバックありがとうございます。


♪umakoさま

あのDVDにはやられちゃいますよね。
umaakoさんは日曜日カーテンコールのミニライブも楽しまれたのでなおさらですよね。
(改めて、うらやまし~)
私はヘビメタ派ではないのですが、音楽的にも楽しめるので、CDも本編のDVDも
発売されたら買いたいな~と思っています。



♪ハヌルさま

新感線はほんとにいろんな面を見せてくれて、さて今度は何?ってカンジで興味は
つきないですね。
次はてっきり「朧の森に棲む鬼」だと思っていたのに「Cat in the Red Boots」なんて
のも間に入ってたりして・・・全く油断なりません(笑)。
こちらの方こそ今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by スキップ at 2006年07月04日 00:35
『功名が辻』吉兵衛最後の記事へのコメントを有難うございました。私の『メタルマクベス』東京公演初日の感想をTB返しさせていただきましたm(_ _)m
一回しか観ておりませんので、ゲキ×シネとかDVDシアターを待つことにします。東京でやったら絶対行きますよ~ん。
劇団☆新感線をリピートするのに耐えられるオサイフが欲しいです(T-T)
Posted by ぴかちゅう at 2006年07月05日 02:16
コメント&TBありがとうございました!

今回はうっちーよりなにより(笑)やはりたか子嬢ですね。彼女の役のふり幅の広さにはいつも感心させられることしきりです。
あとは、未來君かな。ダンスはもちろん歌も演技も非常に巧くなっていて、いいものを見せてもらいました。DVDに元きよしが入ってないのが残念でなりません(笑)

>平日の18:00開演
公演時間が長いと(特にミュージカル)会場の都合もあってか、18時以降のスタートは難しそうですね(^_^;)
既婚なのでソワレは殆ど観ることがないんですが、名古屋は公演が夜しかないこともあるので、どうしても観たい時はやはり早退するしかないです(泣)

スキップさんは歌舞伎もお好きなんですね。
私も数年前からハマりだして、最近特にエスカレートしてます(汗)

今後もよろしくお願い申し上げます。
Posted by 水無月 at 2006年07月05日 02:22
♪ぴかちゅうさま

トラックバックありがとうございました。
ぴかちゅうさまはマクベス夫人の人物造形がお気に召さなかったということでしたが、
それを補う魅力もたくさんあった舞台ではなかったかしら。
私もゲキ×シネになったら絶対行きます!
おサイフはねぇ、新感線でも歌舞伎でも、リピートするのに分厚~いのが欲しいです(笑)。


♪水無月さま

ようこそお越しくださいました。
森山未來くん、舞台では初見だったのですが、ダンスも歌も演技も、ほんとにオール
マイティですね。実は私、CONVOYも好きで、タップ踏める男性にとても弱いのです。
今回は元きよしのタップにヤられましたぁ。まだ21歳ということで、これからどんな
活躍を見せてくれるか楽しみですね。

歌舞伎はハマリ出すとキリがありませんが、それだけに奥が深くて魅力もつきませんね。
私は“ヘタの横好き”みたいなもので何ともお恥ずかしい限りですが、またそんなお話も
聞かせていただけるとうれしいです。
こちらの方こそ、今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by スキップ at 2006年07月05日 22:58
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

『メタルマクベス』@青山劇場
Excerpt: やっと観に行ってきました! 劇団☆新感線の「メタルマクベス」 会社を16;30に早退して余裕の到着♪ 会場に入る前に近くのファーストフードのお店で腹ごしらえ。 さて、そろそろ行くかと劇場前に着くとな..
Weblog: ARAIA -クローゼットより愛をこめて-
Tracked: 2006-07-02 23:16

SHINKANSEN☆RS 『メタルマクベス』 雑感 3
Excerpt: バーナムの大森林がダンシネインの丘に向かって 攻め上って来ないかぎり 狼の子孫が剣で空をまっぷたつに切り裂き 陸の鯨が目を覚まさぬ限り 改めて並べてみると格好良いですね!上はもちろん松岡訳マクベス..
Weblog: 酒と芝居の日々
Tracked: 2006-07-02 23:17

新感線☆RS「メタルマクベス」
Excerpt: 劇団☆新感線といえば、オープニングは、あの曲。でも今回は、全編が“ロック”です。ついに、その全容があきらかとなった「メタルマクベス」。「シェイクスピアは、読んだことがありません」と記者会見で話していた..
Weblog: 好きなことは止められない♪
Tracked: 2006-07-03 11:23

劇団☆新感線 メタルマクベス
Excerpt: 青山劇場  5月31日(水)  やってきたじぇ~~~~っっっ!!!劇団☆新感線だじぇ~~~~っっっ!!!ああ、このオープニング曲っっっ!!!たまりましぇん~~~~っっっ!!!判る人だけ判ってねぇ~~~..
Weblog: バリバリかしまし娘~まいど!
Tracked: 2006-07-03 11:42

SHINKANSEN☆RS「メタルマクベス」/大阪厚生年金会館大ホール
Excerpt: 2206年。 レスポール王率いる軍の将軍ランダムスター(マクベス)は 3人の魔女から「未来の国王になる」と予言され、1枚のCDを受け取る。 それは1980年代の伝説のヘビーメタルバンド「メタルマクベ..
Weblog: (-_-φ umakocatalog
Tracked: 2006-07-03 22:08

新感線☆RS 『メタルマクベス』
Excerpt:    新感線☆RS 『メタルマクベス』       原作: ウィリアム・シェイクスピア    脚色: 宮藤官九郎    演出: いのうえひでのり 出演: ランダムスター/マクベス内野: 内..
Weblog: ☆ハヌルのそんな感じやねん☆
Tracked: 2006-07-03 23:03

メタル・マクベスに酔いつぶれた昨日
Excerpt: 昨日は,☆新感線に酔いつぶれてしまった。不覚。改めて…。2日(日)大阪厚生年金
Weblog: 風知草
Tracked: 2006-07-04 01:42

06/05/16 『メタルマクベス』ようやく感想(^^ゞ
Excerpt: 青山劇場にて新感線☆RS『メタルマクベス』の東京初日を観劇。ようやくの感想アップなので恐縮(^^ゞ 劇団☆新感線を観た3本めの舞台。新感線☆の後の「R」はロックで「S」はシェイクスピア。彼らの初めての..
Weblog: ぴか の観劇(芸術鑑賞)日記
Tracked: 2006-07-05 02:14