2021年01月06日

それでも・・・ 宙組 「アナスタシア」 Act Ⅱ


anastasia3.jpg.jpeg

↑ これ、一幕前と幕間でデザイン変わっていました。
最初は雪降りしきる冬のロシアで、こちらは春のパリ。
そう、第二幕は舞台をパリに移して開幕です。


宝塚歌劇 宙組公演 三井住友カード ミュージカル
「アナスタシア」
ANASTASIA THE MUSICAL
脚本:TERRENCE McNALLY
音楽:STEPHEN FLAHERTY
作詞:LYNN AHRENS
潤色・演出: 稲葉太地



Act Ⅰはこちら


Paris Holds The Key (To Your Heart)  パリは鍵を握ってる
パリの街で、ディミトリ、アーニャ、ヴラドの3人と街の男女の群舞。
チャールストン風のダンスが明るくて楽しい。
センターに集まったみんなが足を左右に振りながら舞台いっぱいに広がっていくところが好き(伝わりにくいw)。
真風ディミトリが紺色スーツにハット、ポケットに手をつっこんでダンディそのもの。
作品全体を通して衣装も素敵なのですが、この場面のアーニャのたまご色のワンピースだけが残念な感じだったなー。
 
橋の名前を聞かれたアーニャが「パリで最も美しい橋。アレクサンドル三世橋は皇帝アレクサンドル三世に因んで名づけられた」とガイドブック見ながら答えるのが、 一幕のマリア皇太后との会話を思い出して切ない。


Close The Door  扉を閉ざして
アナスタシアの偽物(からの手紙)に辟易しつつも「もしかしたら」と諦めきれないマリア皇太后が心情を歌います。
部屋の写真立てには皇帝一家の集合写真と、マリア皇太后と少女アナスタシアの写真。一家が回想で登場します。

和希そらこと、ソラピがついに登場!第一声から、すでにキビキビとした大人っぽい女声で、ただものじゃないオーラ。すっしーさんマリアとのコンビも良い感じに。

リリー(和希そら)もこの場で本格的に登場。
違和感なく女性になっているそらくんすごい。
テキパキ仕事ができて気が強そうなリリーという女性を見事に描出しています。


続きがあります
posted by スキップ at 17:16| Comment(0) | TAKARAZUKA | 更新情報をチェックする