2020年09月23日

神聖な森 仁徳天皇陵


nintokutenno1.jpeg

先日、三国ヶ丘に行く所用がありまして、駅の改札を出たところにあった「仁徳天皇陵 」という案内板を見て、「え!?仁徳天皇陵って三国ヶ丘にあるの?」とオドロキ。
車で近くを通りかかったことは何度かありますが、電車で行ったことはありませんでした。
後で調べたところ、厳密にはJR阪和線の百舌鳥駅が一番最寄の駅らしい(私が降りたのは南海高野線の三国ヶ丘駅)。

せっかくなので時間もあるし行ってみましょ、ということになりました。



nintokutenno3.jpeg

歩き始めてすぐこの案内が現れてビビる💦
あと1,000メートルって・・・



nintokutenno5.jpeg

周遊路はずっとこんな感じ
お堀の向こうが御陵なのですが、ただの森にしか見えません。


それでも20分弱テクテク歩いて拝所(冒頭の画像)に着いた時はその凛とした佇まいに背筋も伸びる思い。
神聖で荘厳な雰囲気。ただの森なんて言ってごめんなさい🙇




nintokutenno4.jpeg


nintokutenno2.jpeg

さすがに宮内庁の管轄らしく、国旗がはためいていました。


「仁徳天皇陵」という言葉は「前方後円墳」とともに中学生の歴史の教科書にも出てきて馴染み深いですが、仁徳天ta皇がどういう時代のどういうお方かということまでは知らなくて、今回案内板いろいろ読んで勉強になりました。
知ってるつもりでも知らないこと、まだまだたくさんありますね(アゲイン)。



できることなら前方後円墳 全体像が見てみたい・・・JR百舌鳥駅南側の陸橋の上から見えるらしい 帰りに百舌鳥駅行ったのに・・・何でも下調べが肝心 の地獄度 (total 2153 vs 2153 )
posted by スキップ at 23:00| Comment(2) | ちょっとおでかけ | 更新情報をチェックする