2020年09月19日

古民家で限定カレーをいただく @げしとうじ


geshitoji1.jpeg

古民家つながり(笑)

こちらも築80年の古民家をそのまま使っていらっしゃる喫茶とカレーのお店。
鶏ガラスープと和風だしと野菜からできた、小麦粉を使用しないヘルシーなスパイスカレーが有名で、平日でもオープン前から行列ができています。


喫茶とカレー げしとうじ(夏至冬至)
大阪市阿倍野区長池町16-6
tel: 070-5263-3955


最寄駅はJR阪和線の南田辺駅や地下鉄御堂筋線の西田辺駅。
私はもちろん愛車フューシャ号🚴で。



geshitoji2.jpeg

ひとつ前にアップした「そば切り 鴨嘴」と似た雰囲気ですね。
こちらの方がちょっぴり庶民的ですが。
大阪にはまだまだこんな古民家があちこちに点在しています。



geshitoji3.jpeg

縁側の向こうのお庭を眺めるおひとりさまの特等席。
手前の畳のお部屋に大きめの座卓が2つあって、現在入店人数を制限されていることもあって、各卓定員2名。おひとりさま席と合わせて5名が一度に入れる人数です。



geshitoji4.jpeg

西田辺ミックス
6/27-9/30 大阪メトロで「スパイスカレーめぐり」というイベントをやっていて、地下鉄各沿線の大阪名物スパイスカレー37店が紹介されていますが、げしとうじさんもその中にリストアップされていて、こちらはスパイスカレーめぐり限定メニュー。
通常メニューの「チキン野菜ミックス」に半熟卵をトッピングしたもので、1日10食限定です。

辛さ増しとかスパイス増しとかもできますが、初めてなので「普通」で。
スパイシーすぎなくて、といって辛くない訳でもなく、11種のスパイスとピクルスも含めると23〜24種の野菜から出来ているというカレー。
マイルドでおいしくていくらでも食べられそうで、なるほど人気なのもうなづけます。



geshitoji5.jpeg

食後には最近メニューに加わったというチャイプリンいただきました。
スパイスチャイをプリンにしたもので”大人の味わい”ということでしたが、甘さ控えめでちょっぴりほろ苦くスパイシー。クセになりそうなおいしさでした。


geshitoji6.jpegやさしい雰囲気のご主人がおひとりでやってらっしゃるお店。
お忙しそうでしたが、帰り際にはスパイスカレーめぐりのコレクションカードもくださいました。



次はチーズほうれん草キーマ食べたい 並ぶのさえなければ のごくらく地獄度 (total 2151 vs 2152 )



posted by スキップ at 23:35| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする