2020年05月19日

通天閣は今日も緑


greentsutenkaku.jpeg

吉村洋文知事が掲げた大阪モデル:

・感染先不明の新規患者数が10人未満
・PCR検査の陽性率が7%未満
・重症患者用の病床使用率が60%未満

これら3つの基準全てが7日間連続でクリアされれば段階的に自粛要請を解き、社会経済活動を動かしていくとされました。

これを周知しようと通天閣や太陽の塔で始まったライトアップ。
3つの基準のいずれかを満たしていない段階は赤、3つの基準すべてを満たした日は黄色、そして7日間連続達成した日は緑。
ライトアップが始まった日から赤は一度もなくて黄色が続き、5月14日に7日間連続クリアで緑色にライトアップされました。
ニュースなどで見ていましたが、夜は出歩かないので実物は見られないままだったのですが、今日は用事で近くまで行ったので少し遠回りして見てきました。

果たして、通天閣は緑に輝いていました。
14日から、6日間連続です。
何だかうれしくなっちゃって、写真撮りますよね、トーゼン。

休業要請も一部緩和されて、再開されるお店も増えてきましたが、通天閣本通りはまだクローズしているお店も多く、画像のように人影もまばらでした。
とはいえ、時折オフィスに出勤すると、GW前後より街も地下鉄や電車も明らかに人が増えた印象。
緊急事態宣言は時期尚早では?と不安にも感じますが、休業などで厳しい戦いを強いられている方々のことを思うとそうとばかりも言っていられません。
感染拡大対策に最大限努めて、そんな不安なんて全くなく街が歩けて、劇場へも行ける日が来ることを心から願っています。



posted by スキップ at 21:08| Comment(0) | diary | 更新情報をチェックする