2020年05月09日

3月歌舞伎公演 「義経千本桜」 @国立劇場公式YouTubeチャンネル


kokuritsu202003.JPG歌舞伎の三大狂言のひとつ「義経千本桜」を通し上演、しかも、佐藤忠信(源九郎狐)、平知盛、いがみの権太という3人の主人公を尾上菊之助さんが一人で“三役完演”、さらにはご子息 丑之助くんもご出演で親子共演という話題の公演。

「観たいけど、3月は歌舞伎座あるし、南座『オグリ』も役替わりだから2回行かなあかんし、その他も予定パツパツで無理~💦」とチケット取っていなかったのですが(結局全部中止になったけれど)、こうして映像で観ることができるのはうれしくもあり複雑な思いでもあります。


国立劇場 令和2年3月歌舞伎公演(小劇場)
通し狂言「義経千本桜」
Aプロ: 伏見稲荷鳥居前の場/渡海屋の場/大物浦の場
Bプロ: 下市村椎の木の場/下市村竹藪小金吾討死の場/下市村釣瓶鮓屋の場
Cプロ: 道行初音旅/河連法眼館の場
出演: 尾上菊之助  中村鴈治郎  坂東亀蔵  中村梅枝  
中村萬太郎  中村米吉  尾上丑之助  中村寿治郎  市村橘太郎  
上村吉弥  河原崎権十郎  市村萬次郎  市川團蔵  中村時蔵 ほか



歌舞伎で「義経千本桜」の通しを観たのは、2016年6月の歌舞伎座以来です。
あの時も三部制で、一部に「鳥居前」がなくて「所作事 時鳥花有里」がついていた以外は今回のA~Cプロとほぼ同じ構成。
知盛:市川染五郎(現 松本幸四郎)権太:松本幸四郎(現 松本白鸚)源九郎狐:市川猿之助 と3人が演じ分けた主人公を、A・B・Cプロを1日で通す日がなかったとはいえ、今回の菊之助さんが「三役完演」することがどれほど大変なことだったか想像に難くありません。
菊之助さんも万全の準備をして臨まれたと拝察いたしますので、公演中止はご本人にとっても本当に残念なことだったでしょう。


まずは「菊之助さんすごーい」というのが率直な感想。
本当に「三役完演」だ。


続きがあります
posted by スキップ at 22:38| Comment(0) | 歌舞伎・伝統芸能 | 更新情報をチェックする