2020年02月10日

紅ゆずる 始動!「紅-ing!!」


kurenaing.jpg昨年10月に宝塚歌劇団を退団した元星組トップスター 紅ゆずるさんの初めてのライブコンサート。
当初この公演は観に行くつもりではなくてチケットも取っていなかったのですが、急遽行きたい気持ちが盛り上がり、運よくチケットも譲っていただくことができて行って参りました。


YUZURU KURENAI 1st CONCERT
「紅-ing!!」
構成・演出: 藤井大介(宝塚歌劇団)
音楽: 青木朝子  手島恭子
振付: 若央りさ  港ゆりか  永野亮比己  
出演: 紅ゆずる  壱城あずさ  如月蓮  宇月颯  
梅咲衣舞  十碧れいや  華鳥礼良  小南竜平  田極翼

2020年2月8日(土) 5:00pm 梅田芸術劇場 3階2列センター
(上演時間: 1時間45分・・・の予定だったけど20分押し)



「よくも悪くも宝塚時代の延長だなぁ」
というのが最初の印象。
演出は宝塚歌劇団の藤井大介先生ですし、大スクリーンには宝塚時代の舞台映像がふんだんに流れて、紅さんトップ時代の曲はほとんどといっていいくらい宝塚メドレーで歌われました。
が、後で知ったところによると、昨年10月12日、サヨナラ公演の前楽とサヨナラショーが台風の影響で中止となったことがきっかけで企画されたコンサートで、宝塚歌劇団全面協力なのだとか。なるほど~。


開演前の諸注意アナウンスが紅さん・・・というか劇場案内係の星小路紅子さんでウケる(^^ゞ
紅子さんは2回登場するのですが、最初は
「Killer Rouge」で会場一気に盛り上がった後、紅さんだけはけて、残ったメンバーで「さよなら皆様」。
しーらん(壱城あずさ)なんてちょっと泣きながら歌ってるし、何~?と思ったら、客席から泣きながら紅子さん登場。ゆずるちゃんが退団して悲しいらしい。
とはいうものの、3階の私たちからは客席通路の紅子さんは見えないのですが、「2階3階の人は見えないと思うけど、紅子のラジオだと思って聞いて」「見えるところまで行こう。どう?見えた?」とか言うあたり、さすがの気遣いだと思いました。
トークも相変わらず冴えてて何度も声をあげて笑っちゃいました。
白シャツ黒パンツの男性ダンサー2人を従えて「ブルゾン紅子 with B」もやっていました。


続きがあります
posted by スキップ at 22:54| Comment(0) | music | 更新情報をチェックする