2020年01月08日

歌は愛や喜びのために歌うもの 「ファントム~もうひとつのオペラ座の怪人~」


phantom2019.jpg梅芸の最初のエスカレーター上がったところ(まだ劇場ロビーではない)に観客にまじってパラソルさして笑顔を振りまくドレスの貴婦人が2人。ロビーまでのエスカレーターに乗って、「あらぁ、動く~!」なんてこともおっしゃっていました。

ロビーは街灯やシャンデリアでいつもとは違った雰囲気。
人だかりが出来た中ではおじさんパリジャンがオルガン演奏する傍らで少年がお客さんの靴磨き。
客席ではパリ市民がパンフレットを売り、劇場案内係さんたちはペラ座の制服着用。

極めつけは開演前アナウンスで、ルドゥ警部(神尾佑)「パリ警察は皆様の安全をお守りします」。
開演前から観客を巻き込む演出で一気にパリ オペラ座の世界へ。


ミュージカル 「ファントム~もうひとつのオペラ座の怪人~」
原作: Gaston Leroux
脚本: Arthur Kopit
演出: 城田優
作詞・作曲: Maury Yeston
美術・衣裳: Tom Rogers
出演: 城田優  愛希れいか  廣瀬友祐  エリアンナ  
エハラマサヒロ  佐藤玲  神尾佑  岡田浩暉 ほか

2019年12月12日(木) 6:00pm 梅田芸術劇場 1階12列下手
(上演時間: 3時間5分/休憩 25分)



phantomcast1.jpeg

エリック(少年も)、クリスティーヌ、シャンドンがWキャストなのですが、ちゃぴちゃん(愛希れいか)のクリスティーヌありきで友人にチケットお願いしたら、このキャストとなりました。
演出は主演も兼ねる城田優さん。


続きがあります
posted by スキップ at 23:38| Comment(0) | 演劇・ミュージカル | 更新情報をチェックする