2019年11月23日

花小箱 @花外楼



hanakobako1.jpeg

食べ物に好き嫌いはあまりない不肖スキップではありますが、たまにきちんと手をかけた和食が無性に食べたくなる時があります。
本当ならば懐石のディナーといきたいところですが、当面そんな時間も取れないということで、こちらでお手軽ランチ。


花外楼 あべのハルカスダイニング
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
あべのハルカス近鉄本店 タワー館14階
tel: 06-6625-2368


いただいたのは平日20食限定の「花小箱」というお弁当。
よく調べないで伺ったのですが、11時の開店前からこのお弁当目当てに行列ができているのだとか。
12時少し前に入店してまだ残っていたのはラッキーだったようで、12:05に来られたお隣のテーブルのお客様は「本日のお弁当は完売しました」と言われていました。



hanakobako2.jpeg

hanakobako3.jpeg

まずはお椀のお出汁のやさしいおいしさに感激します。
丁寧につくられた和食って本当においしいよね。
お造りは鯛の昆布締め。上品な昆布の風味が効いています。

焼物、揚げ物、酢物、煮物、蒸し物、だし巻卵などぎっしり詰まったお料理は季節感たっぷりで、器含めて見た目も美しく、もちろん小さくても手は抜かれていなくて一つひとつがとてもおいしい。
ごはんまであっさり完食でございます。

この後、デザートは洋梨のシャーベットかさつまいものアイスクリームかのチョイスでさつまいもの方をおいしくいただきました。




メニューが変わる季節ごとにまた行きたい・・・それくらいの贅沢はいいよね? のごくらく地獄度 (total 2036 vs 2039 )




posted by スキップ at 23:24| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする