2019年10月21日

劇団☆新感線 「けむりの軍団」 大千穐楽


kemuriooraku.jpeg

先日やーっとmy 初日を迎えた「けむりの軍団」。
今日はもう大千穐楽です。
はやっ!と思いますが、自分が観始めたのが遅かっただけで、カーテンコールで古田さんもおっしゃっていたように、公演は7月からやっていたのですものね。

2019年劇団☆新感線39興行・夏秋公演
いのうえ歌舞伎《亞》alternative 「けむりの軍団」
脚本: 倉持裕 
演出: いのうえひでのり
出演: 古田新太  早乙女太一  清野菜名  須賀健太  高田聖子  
粟根まこと  池田成志 ほか

2019年10月21日(月) 1:00pm フェスティバルホール 1階6列センター
(上演時間: 3時間30分 <カーテンコール含む>/休憩 20分)



1回目の感想はこちら


お芝居については初見の印象とさほど変わりません。
千穐楽スペシャル的なものもレポたくさん上がっていましたが、私はこれまでに一度観たきりなのであまりわからず。
・・・というか、「この場面初めて観る」っていうところがあって、もしかして前回寝てた??となりました(^^ゞ

びゅーしゃらの場面の椅子取りゲーム?は須賀健太くん源七が勝ったのかな、どや顔でニンマリしているのは把握しました。
前回より前の列だったこともあってか、終盤の太一莉左衛門 vs 川原正嗣一虎の殺陣がキレも速さも迫力もマシマシで、お二人とも人外のもの感。ほんと、あれ永遠に観ていたい。

古田さん、前回観た時はカーテンコールで盛大に水吹きやっていましたが、今日はやらなかったな。
おせんべい撒きあるから?



kemuriraku.jpeg


続きがあります
posted by スキップ at 23:38| Comment(0) | 演劇・ミュージカル | 更新情報をチェックする