2019年09月27日

お蕎麦はもちろん出し巻きも絶品 @はやうち


image2 (4).jpg

いつもお世話になっている整体院は四天王寺の近くにあるのですが、昨日は終わった後、こちらでランチ。
このエリアでは有名なお蕎麦屋さんで、平日でもランチタイムには行列ができるほど。
私が着いた時(木曜日の12時30分くらい)にもお店の前で何人か待っていらっしゃいましたが、ちょうど前のお客様が続けて出られるタイミングで、ラッキーにもすぐに入ることができました。


四天王寺 はやうち
大阪市天王寺区四天王寺1-12-16
tel:06-6773-2858

四天王寺の参道を北へ少し歩いたあたり
地下鉄谷町線 四天王寺前夕陽ヶ丘駅から歩いてすぐのところにあります。
古民家を思わせる趣きのある入り口に白いのれんと大きな「はやうち」の看板が目印です。


まずはお蕎麦を・・・の前に、メニューにあった「出し巻き」に目が吸い寄せられて、でも一人だしなぁと思ってお店の方に「この出し巻きって一人だと食べきれないですかね?」とお尋ねしたところ、「かなり大きいので小もあります」とおっしゃってくださって、「じゃあ小を!」と喜んでオーダーしました。


image1 (5).jpg

じゃん!
卵ぷるぷるでつゆだく、出し巻きとはかくあるべきという(私にとって)理想の出し巻き。
熱々だし、めちゃおいしい!めちゃおいしい!と心の中で何度も言いながらいただきました。
これなら普通サイズでも全然イケましたワ。
この出し巻きが入ったこちらの名物太巻きもあって、次回は絶対これ食べようと心に誓ったのでした。



image2 (5).jpg

おそばは、「細挽きせいろ」と「荒挽き田舎」とを散々迷って、「細挽き」の方をいただきました。
大体皆さん一枚ずつ両方召し上がる方が多いようです。天ぷらせいろも人気でした。

「土山人」ご出身のご主人が繰り出すお蕎麦は、コシがあってのどごしよく美味しくて、口の中で蕎麦の旨味と香りがふわりと広がるよう。
こちらもツルツルあっという間に完食で、何なら荒挽きの方も・・・と思いましたがさすがに自粛しました。


image2.jpg

だって出し巻きの他に「そばチップスとクリームチーズ」も食べたんだもーん(^^ゞ


最初に「お蕎麦は後でお出ししますか?」と聞かれて、「一緒で構いません」とお伝えしていたのですが、ちゃんと出し巻きを食べ終わるタイミングでお蕎麦を出してくださって、お蕎麦をあと少しで食べ終わるかなというところでさっと蕎麦湯が出てくるという、絶妙のサービスでした。店内満席で大忙しだったのに。



image1 (2).jpg

カウンターには日本酒がズラリとならんでいて、夜にはまた夜だけの一品や「そば膳」「そば会席」など魅力的なメニューもあるようですので、またぜひ夜にも伺いたいと思います。




早くも食欲の秋過ぎてコマル のごくらく地獄度 (total 2110 vs 2112 )



posted by スキップ at 22:27| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする