2019年09月23日

濃密充実 「秀山祭九月大歌舞伎 夜の部」


shuzansai201909.jpg今年の秀山祭 夜の部は「勧進帳」の弁慶が
奇数日: 仁左衛門さん
偶数日: 幸四郎さん   の日替り。
もちろんどちらも観たいのはヤマヤマですが、なかなかそうは参りません。
ということで、沈思熟考の末、「仁左衛門さんの弁慶はこれが最後かもしれないし、ましてや仁左衛門さんの弁慶で幸四郎さんが富樫を勤めるなんて、多分この先二度とないこと」と考え、奇数日を観ることにしました。

中村吉右衛門さんが体調不良のため9月16日から休演。
心配でしたが、「きっちー、頼むで」と心の中で応援(?)した甲斐あって、この日から無事復帰されました。


秀山祭九月大歌舞伎 夜の部
2019年9月19日(木) 4:30pm 歌舞伎座 1階6列下手




一、 菅原伝授手習鑑 寺子屋
出演: 中村吉右衛門  中村福助  尾上菊之助  中村児太郎  
中村鷹之資  嵐橘三郎  中村又五郎  松本幸四郎 ほか
(上演時間: 1時間23分)



terakoya201909.jpg


今、歌舞伎で観られる最高の「寺子屋」のひとつではないかと思います。
吉右衛門さんの松王丸はもとより、幸四郎さんの源蔵、菊之助さんの千代、児太郎さんの戸浪ががっぷり四つに組み、緊迫感に満ちた濃密な世界をつくり出してくれました。
さらには、又五郎さんの玄蕃、鷹之資くんの涎くりと役者が揃い、丑之助くんの菅秀才に福助さんの園生の前という豪華配役です。


続きがあります
posted by スキップ at 21:22| Comment(0) | 歌舞伎・伝統芸能 | 更新情報をチェックする