2019年09月14日

カタルーニャのスパニッシュ @maspi


image2 (9).jpg

気の合うお友だちとの年に何度かの近況報告ディナー。
今回は、この春オープンして何かと話題の茶屋町あるこにあるこちらのお店へ。


スペイン カタルーニャ料理
maspi (マスピ)
大阪市北区芝田1-6-2 茶屋町あるこ
tel: 06-6485-5566


本町にある人気スパニッシュレストラン  ETXOLA (エチョラ)の新展開。
ETXOLAがバスク料理なのに対して、こちらはカタルーニャ地方のお料理。
シェフはカタルーニャご出身のマテウ・ビジャレットさん。

カタルーニャ料理は、「ラード中心のスペイン料理とオリーブオイル中心の地中海料理という二つの料理の要素を併せ持っている」ということですが、正直なところ違いはよくわかりません。
フランスに近いエリアなのでフレンチの影響もあるのかな。


ディナーはコース1種類のみで、前菜・メイン・デザートをいくつかの中からチョイスするプリフィックス。


image2 (8).jpg  image1 (16).jpg

最初にオリーブ、次にタパス
イベリコ生ハムやソブラサーダとマンチェゴチーズのコロッケ
どれも結構しっかり味ですが、乾杯のスパークリングワインによく合っておいしかったです。


続きがあります
posted by スキップ at 23:02| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする