2019年09月11日

花形狂言2019 THE LAST HANAGATA


hanagata2019.jpg2006年に結成された茂山千五郎家の若手5人(茂山千五郎・宗彦・茂・逸平・千之丞)による花形狂言。
兵芸での公演は2012年から。
ほぼ毎年楽しみに拝見していますが、今年が LAST HANAGATA。

2016年に正邦さんが千五郎を、昨年は童司さん千之丞を襲名したこともあって、若手という意味合いも含む「花形」という名前での活動は一旦終了、ということのようです。
でも、この日に新しいユニット名発表だったの~。


花形狂言2019 THE LAST HANAGATA
出演: 茂山千五郎  茂山宗彦  茂山茂  茂山逸平  茂山千之丞/
島田洋海  中村壱太郎 (友情出演)

2019年8月24日(土) 5:00pm 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール 
1階E列センター  (上演時間: 2時間/休憩 15分)



「BLACK & WHITE」 ~歌舞伎十八番 「鳴神」より~
歌舞伎でおなじみ 「鳴神」の後日談。
白雲坊(千之丞)と黒雲坊(逸平)が空を見上げては「やまぬな~」と話しています。
雲の絶間姫が結界のしめ縄を切って竜神を解き放ち、やっと雨が降り始めたのはよかったものの、それから3ヵ月間ずっと雨続き。上人は引きこもりになり、下界への道は雨のため閉ざされ、備蓄の食糧も底をついて明日の食べ物にも事欠くほどになっているのでした。そこへ、しめ縄を結びなおしに雲の絶間姫がやってきて・・・。

この演目は2013年にも観ていて、その時、雲の絶間姫を演じたわかぎゑふさんがかなり強烈なインパクトだったのですが、今回の絶間姫はなーんと中村壱太郎くん!壱太郎くんのご出演は事前に知りませんでしたので、とてもびっくり&喜


続きがあります
posted by スキップ at 22:32| Comment(0) | 歌舞伎・伝統芸能 | 更新情報をチェックする