2019年08月25日

毎年 最高!を更新 矢野顕子トリオ featuring ウィル・リー&クリス・パーカー 


image1 (2).jpg毎年とても楽しみにしているライヴ。
2012年にこのトリオがビルボードライブ大阪に初登場して以来、毎年欠かさず聴きに行っています。
今年もWill Leeの前髪は、いつもと変わらずふわりと風に吹きあがっていました。


AKIKO YANO TRIO  矢野顕子トリオ
featuring WILL LEE & CHRIS PARKER

出演: 矢野顕子 Akiko Yano (ピアノ、ヴォーカル)
ウィル・リー Will Lee (ベース)
クリス・パーカー Chris Parker (ドラムス)

2019年8月21日(水) 2nd stage 9:30pm ビルボードライブ大阪



いつものように、まるで去年の夏の続きのように、ひょいとステージに現れるウィルとクリス。
矢野さんもいつも通り、スタッフにエスコートされて。
いろいろな和柄をパッチワークみたいに組み合わせたような、素敵なロングドレスをお召しでした。

トリオとしては昨年10周年だったので今年で11年目。
同士というか、とても気心の知れて仲がいいのだけど、互いの才能を認め合い、リスペクトし合っている雰囲気が伝わってきます。


Set List
1. いろはにこんぺいとう
2. When We’re In Space
3. Home Sweet Home
4. ゴジラ vs モスラ
5. Prayer
6. How Can I Be Sure
7. Reach Out
8. 東風/Tong Poo
Encore
9. Gasoline And Matches
10. ラーメンたべたい



続きがあります
posted by スキップ at 23:11| Comment(0) | music | 更新情報をチェックする