2019年08月20日

完璧だから愛されるんじゃない 星組 「GOD OF STARS-食聖-」


godofstar.jpg星組トップコンビ 紅ゆずる・綺咲愛里退団公演・・・というばかりでなく、如月蓮さん、麻央侑希さんという柚希さんの時代からずっと観てきたスターさんたちの退団公演でもあり、またひとつ、時代が移っていくなぁと胸いっぱい。

でも舞台はそんなセンチメンタルを吹き飛ばすように明るく、紅さんがインタビューでおっしゃっていたとおり、「紅ゆずるらしく サヨナラらしくなく」楽しい公演となりました。


宝塚歌劇星組公演
ミュージカル・フルコース 「GOD OF STARS-食聖-」
作・演出: 小柳 奈穂子
作曲・編曲: 青木朝子
作曲: ヒャダイン
装置: 二村周作  衣装: 有村淳
出演: 紅ゆずる  綺咲愛里  礼真琴  万里柚美  美稀千種  
如月蓮  白妙なつ  天寿光希  音波みのり  麻央侑希 
瀬央ゆりあ  有沙瞳  極美慎  舞空瞳/汝鳥伶  華形ひかる ほか

2019年7月18日(木) 3:00pm 宝塚大劇場 1階27列上手/
8月15日(木) 3:00pm 1階10列センター
(上演時間: 1時間35分)



物語: 「西遊記」で孫悟空のライバル 暴れん坊の魔界の王子 紅孩児(こうがいじ)が天界から人間界に落ちて記憶をなくしたところを上海の総合料理チェーン“大金星(グランド・ゴールデン・スター)のCED エリック・ヤン(華形ひかる)に拾われ、三つ星天才スーパーシェフ ホン・シンシン(紅ゆずる)となりますが、傲慢なホンはヤンと対立し、弟子のリー・ロンロン(礼真琴)を後継者とされ、全てを失ってしまいます。シンガポールの下町へと流れついたホンを助けたのは、行方不明の父親に代わってホーカー(屋台)「愛麗飯店」を切り盛りするアイリーン(綺咲愛里)とその仲間たち。高慢なホンと気の強いアイリーンは反発しあいながらも次第に心を通わせ、店を大繁盛させます。やがて、ホンとアイリーンは世界最高の料理人を決める“ゴッド・オブ・スターズ”へ参加し、今はリー・ドラゴンと名乗るリー・ロンロンと対決することになります・・・。


天界と上海とシンガポールを行き来する舞台。
いつも舞台にたくさん人があふれていてちょっとごちゃごちゃし過ぎかなとも思いましたし、傲慢な紅孩児ことホン・シンシンが突然正義の味方よろしくめちゃいい人になっているし、アイリーンがあんなにいがみ合っていたホン・シンシンのことをいつの間にか好きになって自分から迫ったり、と、脚本に描かれていない部分が多くて、え?それいつ?とツッコミたくなることもしばしば。
ゴッド・オブ・スターズコンテストの勝者が、最高の食材を使って粋を集めた料理より、家族の温かい愛がつまった手づくりの餃子というのもいかにもありがちで安っぽいなぁとも。
が、まぁ、紅ゆずるさんのためにつくられた、明るく楽しくドタバタのファンタジックコメディといったところでしょうか。


続きがあります
posted by スキップ at 23:05| Comment(0) | TAKARAZUKA | 更新情報をチェックする