2019年06月03日

チケ取り3タテ


抽選でエントリーしておけば後は結果を待つのみというのとは違って、「○月○日△時発売開始」という先着順は、秒単位の勝負になることもあって、なかなかスリリング。
そんな先行が3件続いたこの3日間。


tsuioku.jpg■ 6月1日(土) 10:00 宝塚歌劇宙組 全国ツアー公演(梅田)
某カード会社先着先行

時報聞きながらスタンバイして just on time にアクセスしてチケット取れた!というところまで行ったのに決済画面でずーっとフリーズしてタイムアウト→撃沈

このカード会社先行、以前は取れなかったことなんかなくて、いろんな先行外れた時も「あれがあるさ」と頼みの綱だったのに、近ごろはこんなこと多くなりました。ヅカ人気おそるべし。



natsuyasumibunraku.jpg■ 6月2日(日) 10:00 国立文楽劇場 夏休み文楽公演 
文楽劇場友の会先行

文楽はワタクシお人形第一主義なので、お人形(と人形遣いさん)がよく見える最前列のセンターが好み。
ちびっこだから2列目以降だと前の人の頭で視界がブロックされることがあるので。

まぁ贅沢言わなければ取れるでしょ、というスタンスで直前にアクセスしたのですが、10:00になってもwebの画面で「購入」ボタンが表示されない。タイムラグがあるのかな、と数分待って何度かリロードしてみましたが、何度やっても同じ状態→こりゃいかん!ということで電話に切り替え→トーゼンつながりません。
NTTのメッセージや話し中を何度も繰り返し後、109コール目でやっとつながる。

夏休み文楽は日程が短いので観に行ける日が限られるのですが、2部、3部とも希望日の最前列センター捕獲。電話のお姉さまありがとう。



shochikuza201907.jpg■ 6月3日(月) 10:00  松竹座七月大歌舞伎 
松竹歌舞伎会先行

これも贅沢言わなければチケット取れないということはないという見通しですが、松竹座は好みの席があってだな・・・。
3階で観る時、できるだけ前で観たいのはヤマヤマなのですが、歌舞伎ファンならみなさんご存知のとおり、最前列は前の透明プラスティック板がちょうど目線の高さになって甚だ見にくい。
だから2列目マストなのですが、3階は座席の間がとても狭いのでできるだけ通路側がよい・・・となるとやはり座席は限られる訳です。

仁左衛門さんの「碇知盛」がかかる昼の部は、最初から前方センター席(3階)がごっそりない日もあって、結構な激戦でしたね。
ちょっとだけ妥協したりもしましたが、こちらも昼夜希望日希望席を捕獲完了。


はぁ 疲れた




そして明後日は「超歌舞伎」 仕事中だから無理かも の地獄度 (total 2057 vs 2061 )


posted by スキップ at 22:47| Comment(0) | エンタメ et. al | 更新情報をチェックする