2019年05月05日

知らない人でいこう 出会い直そう  「世界は一人」


sekai.jpg知らない人でいこう 出会い直そう
お互い ちょっとした嘘を背負って 出会い直そう
知らない人でいこう 出会い直そう
知っていたお互いの諸々 全て忘れて 出会い直そう

この切ない歌詞と旋律が今も耳に残ります。


そんなふうに出会い直すことができたら、どんなに幸せだろう。
でも、海の底に積み重なった汚泥が消え去ることはないし、汚染された水が澄むことは二度とないんだ。


パルコ・プロデュース  「世界は一人」
作・演出: 岩井秀人
音楽: 前野健太
出演: 松尾スズキ  松たか子  瑛太  
平田敦子  菅原永二  平原テツ  古川琴音
演奏: 前野健太と世界は一人
    (Vo,Gt. 前野健太  B. 種石幸也  Pf. 佐山こうた  Drs. 小宮山純平)

2019年3月30日(土) 6:00pm シアター・ドラマシティ 8列下手
(上演時間: 2時間15分)



ハイバイの岩井秀人さんが、シンガー・ソングライターの前野健太さんと組んで初めて手がけた音楽劇。
かつて製鉄業で栄え、今はうらぶれた北九州の海辺の町で育った3人の幼なじみの辛い人生を辿る物語です。
鉄パイプの枠組みだけの舞台装置を役者さんたちが回しながら、物語は過去と現在が交錯して進みます。


ガキ大将的存在だった良平(瑛太)は、宿泊教室でおねしょをした布団を気弱な吾郎(松尾スズキ)のしたことにして誤魔化しますが、「お前がおねしょしたこと知ってるぞ」という差出人不明の手紙を受け取って引きこもりとなってしまいます。

裕福な家庭ながら母親にネグレクトされて育った美子<みこ>(松たか子)は友人に誘われてやった盗みがバレて補導され、精神を病んで自宅マンションの5階から飛び降り自殺を図りますが死に切れず寝たきりとなります。数年後、奇跡的に意識が回復して退院した時には母はマンションを売り払い行方不明となっていました。

両親に愛されて育った吾郎ですが、祖母の介護をきっかけに家庭は崩壊し、東京へ出た吾郎はお人好しで気弱な性格が災いして、人を騙したり陥れたりして稼ぐような悪徳ブローカーの仕事に手を染めてしまいます。

ある日東京で偶然再会した吾郎と美子は互いに知らない人のふりをして会話し、一夜を共にします。
やがて結婚して地元に戻った二人に藍(平田敦子)という娘が生まれますが、美子が溺愛して過干渉となり、藍は外の世界を激しく怖がるようになります。
そんな折、引きこもり立ち直りつつあった良平が藍を誘拐して・・・。


続きがあります
posted by スキップ at 23:13| Comment(0) | 演劇・ミュージカル | 更新情報をチェックする