2019年04月08日

とっても楽しいバーンスタイン集 「佐渡 裕 音楽の贈りもの ~We love L.B.」


welove.jpg1918年8月に生まれたレナード・バーンスタインは昨年が生誕100周年ということで、世界各地で上演、演奏されてきたバーンスタイン生誕100周年の掉尾を飾る演奏会。

“バーンスタインの最後の愛弟子”といわれる佐渡裕さんが自ら選曲されたバーンスタイン傑作集のコンサートです。


バーンスタイン生誕100年 
佐渡 裕 音楽の贈りもの ~We love L.B.
指揮: 佐渡裕  
管弦楽: 兵庫芸術文化センター管弦楽団
ソプラノ: 小林沙羅  メゾ・ソプラノ: 清水華澄  バリトン: 大山大輔

2019年4月7日(日) 2:00pm 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール 
1階A列センター  (上演時間: 2時間20分/休憩 20分)



オープニングは佐渡さんがお一人で登場されて、開口一番 「今日は朝から芦屋マラソン走ってきたんです。3キロですけどね、娘と。3キロでもなかなかしんどいんですよ」
佐渡さんがマラソンされるとは存じ上げませんでしたが、演奏会の前に3キロ走るなんて、タフだなぁ。

バーンスタインのエピソードやこの日演奏される曲目の紹介などを楽しくお話されて開演です。


Ⅰ.「音楽なんて大嫌い!」-5つの子どもの歌
1. あたしの名前はバーバラ
2. 木製は7つの月を持つの
3. 音楽なんて大嫌い!
4. 大きいインディアンと小さいインディアン
5. あたしだって人間なんだから


この5曲は清水華澄さんの歌と白石准さんのピアノで。

若かりしバーンスタインのルームメイトが、絶えず鳴り響くピアノと歌にうんざりして “I hate music!” (音楽なんて大嫌い!)と叫んだことから着想された曲で歌詞もバーンスタイン作。英語の歌詞で字幕がつくのですが、「音楽は大嫌い、でも歌は好き」というふうに可愛らしい歌詞がついてました。

歌う清水華澄さんがとても表情豊か。
「大きいインディアンと小さいインディアン」の時には「ここでクイズを出します。大きいインディアンと小さいインディアンがいたけど大きいインディアンは小さいインディアンのお父さんじゃないの。じゃあ誰?4小節で答えて」
・・・客席からは4小節目に「お母さん」という声。
「さすがです。答えられなかったら『ボーッと生きてんじゃねぇよ!』と言おうと思ったの」ですってw


続きがあります
posted by スキップ at 22:52| Comment(0) | music | 更新情報をチェックする