2019年04月01日

愛おしい時間  柚希礼音ディナーショー 「REON / GO ON!!」


image2.jpg

柚希礼音さんが1999年に宝塚音楽学校を卒業して初舞台を踏んでから今年で20年。
その芸歴20周年を記念したディナーショー。
ファンへの愛にあふれたプログラムで、まるで夢のような時間を過ごしました。


REON YUZUKI 20th ANNIVERSARY DINNER SHOW
「REON / GO ON!!」
演出: 稲葉太地
出演: 柚希礼音  夢咲ねね  水田航生  南風里名  稀鳥まりや

2019年3月28日(木) ディナー 18:00-/ショー 19:30-21:00
ホテル阪急インターナショナル 「紫苑」


お食事編はこちら


20年の軌跡を振り返る構成なので、宝塚時代の曲が大半を占める訳ですが、トップになってからの曲ばかりで、さすがに全部知っている(・・というか全部歌える)曲揃いでした。
とはいえ、宝塚を卒業して4年を経てのディナーショーなので、もっと“今”寄りのショーになると思いきや、オープニングから男役全開で、「え?これ、4年前に観たディナーショー?」と思えたくらい現役時代そのままのカッコよさと低音ボイス。今すぐ宝塚の舞台に立てそう・・・というより、この4年間の女優としての経験値がプラスされて、より包容力も色気も増して、一層オトコマエなシビれるステージを見せてくれました。

それなのにドレスに着替えての卒業してからの曲は声も歌い方も、表情までもガラリと変わって一気に女優に。
本当に、何て人なんでしょ。


reongoon.jpgセットリスト
1. COPACABANA
2. オーシャンズ11 Remix
3. Celebrity/Are you ready? (Celebrity)
4. 君はどこに (THE SCARLET PIMPERNEL)
5. 蒼穹の彼方 (太王四神記 Ver.Ⅱ)
6. 希望の瞳 (太王四神記 Ver.Ⅱ)
7. 翼なき荒鷲 (眠らない男・ナポレオン)
8. ル・ポァゾン (ル・ポァゾン 愛の媚薬)
9. Étoile de TAKARAZUKA (Étoile de TAKARAZUKA)
10. パッショネイト! (パッショネイト宝塚!)
11. アマール・アマール (ノバ・ボザ・ノバ)
12. 太陽のごとく輝け (太陽王)
13. Da Troppo Tempo (BOLERO)
14. 幸せ (激情)
15. 俺の海 (黒豹の如く)
16. DD Diamond!! (Dear Diamond!!)
17. 愛と青春の旅だち (愛と青春の旅だち)/水田航生・夢咲ねね
18. ZEROTOPIA (ZEROTOPIA)
19. クジラの歌 (バイオハザード)
20. この命の最期に (マタ・ハリ)
21. 道 (REON JACK 3)/映像
22. エメ AIMER (ロミオとジュリエット)
23. 燃え尽きぬ愛 (パッショネイト宝塚!)



好きな曲ばかりで1曲ずつ書いていたらとんでもないことになりそうですので、特に印象的な曲をいくつか。


続きがあります
posted by スキップ at 23:10| Comment(0) | music | 更新情報をチェックする