2019年02月18日

きっと叶うはずさ 夢は  雪組 「ファントム」 東京千秋楽ライブ中継


phantomlv.jpgこの日が東京宝塚劇場公演千秋楽でしたが、私が観たのは昨年の宝塚大劇場以来。
3回観て最後が12月13日でしたので、ほぼ2ヵ月ぶりでした。
やっぱりすばらしかったな。


宝塚歌劇雪組公演
三井住友VISAカード ミュージカル
「ファントム」 東京公演千秋楽 ライブ中継
原作: Gaston Leroux
脚本: Arthur Kopit
作詞・作曲: Maury Yeston
潤色・演出: 中村一徳  
翻訳: 青鹿宏二
出演: 望海風斗  真彩希帆  彩風咲奈  彩凪翔  朝美絢  舞咲りん  
奏乃はると  煌羽レオ  永久輝せあ  綾凰華  彩みちる  縣千 ほか

2019年2月10日(日) 3:30pm 大阪ステーションシティシネマ スクリーン1



昨年11月・12月の大劇場公演の感想はこちら


全体的な感想は大劇場公演の時に書きましたので繰り返しは避けるとして、ライブ中継ではやはり、映像だからこそ見て取れる細かい表情や、これまで気づいていなかったことを拾ったり、4回目ならではの理解の深まりもあって、とても見応えありました。
カメラワークが主役だけに偏らず、周りの人たちや従者にまで目線が行っていたのもよかったです。

それと音楽。
もちろん劇場でナマで聴くのに勝るものはないのですが、十分クリアな音ですばらしい楽曲の数々を、それを本当にのびやかな声で歌う望海さん真彩さんはじめキャストの皆さんの歌唱を、存分に楽しむことができました。

「1回目観た直後からいろんな曲が脳内リフレインして、「あれ?この曲なんだったかな?」と考えるとすべて「ファントム」の曲だったという、私にしては珍しい感覚でした。」と舞台を観た時の感想にも書いたのですが、今もいろんな曲が頭の中をリフレインしています。なかなか中毒性のあるミュージカルです。


続きがあります
posted by スキップ at 23:27| Comment(0) | TAKARAZUKA | 更新情報をチェックする