2019年02月08日

まだわからないの? 「スリル・ミー」


thrillme.jpg2011年に初演以来、キャストを変えて繰り返し上演されている人気作。
これまでご縁がなくて観ることができず今回初見。
自分で観ていないものは解説や劇評にも近づかない派ですので、登場人物が2人という以外はストーリーも全く知りませんでした。

今回のキャストは

成河×福士誠治
松下洸平×柿澤勇人

という2組の組合せ。
両方観るのがいいのは重々承知ですが、スケジュールの都合上そういう訳にもいかず、さてどちらを観ましょうとなった時に、ストーリーを知らないのでこの役にはこの人が合うんじゃないかといった先入観は全くなく、「この4人の中で誰が一番観たいか」と自分の心に問うたところ、答えは「カッキー」。
ということで、松下洸平×柿澤勇人ペアで観ることにしました。
後で知ったのですが、2011年初演時のペアの1組だったようです。


ミュージカル 「スリル・ミー」 Thrill me
原作・音楽・脚本: STEPHEN DOLGINOFF
演出:: 栗山民也
翻訳・訳詞: 松田直行
出演: 松下洸平  柿澤勇人
ピアノ演奏: 朴勝哲
2019年1月19日(土) 7:00pm サンケイホールブリーゼ 1階D列下手
(上演時間: 100分)



image1.jpg


開演数分前から咳ひとつも憚られるように静まり返る客席。
みんなこれから目の前で繰り広げられることを固唾をのんで見守る雰囲気です。


そこへ登場したのは「私」(松下洸平)
仮釈放請求審理委員会で54歳の「私」が、34年前、「彼」(柿澤勇人)とともに引き起こした残忍な事件について語り始めます。


続きがあります
posted by スキップ at 23:36| Comment(0) | 演劇・ミュージカル | 更新情報をチェックする