2018年11月16日

虹色の道が広がる 「REON JACK 3」


reonjack3.jpgこの公演が発表された時、うれしい反面、昨年の「REON JACK 2」(レポ)があまりにすばらしかったので、果たしてあれを超えるものができるのか、楽しいけれどちょっぴりがっかり、なんてことになりはしないか些か不安でした。
が、そんな気持ちも期待もすべて REON にJACKされたよねー。


柚希礼音ソロコンサート 「REON JACK 3」 
音楽プロデューサー: 本間昭光
ステージング: 大村俊介(SHUN)
振付: 大村俊介(SHUN)  辻本知彦  YOSHIE  Cristian&Nao
出演: 柚希礼音  大貫勇輔 大村俊介(SHUN) YOSHIE クリスティアン・ロペス
DANCERS: 井出恵理子  周平  砂塚健斗  丹羽麻由美  吉岡理土
BAND MEMBERS: NAOTO (Vi/Band Master)  楠瀬タクヤ (Dr)   二家本亮介 (Ba)  山本陽介 (Gt)  野崎泰弘 (Key)  足立賢明 (Mani)   MARU(Cho)

2018年11月8日(木) 1:00pm 梅田芸術劇場メインホール 1階15列センター/
11月10日(土) 1:00pm 1階9列上手/11月11日(日) 1:00pm 2階1列下手
(上演時間: 2時間+α)



「REON JACK 2」と同じメンバー(上野水香さんを除く)、同じミュージシャンが揃った奇跡のようなコンサート。
2の進化形というより、「REON JACK」のまた新しい一面を見せてくれたという趣き。
MCで柚希さんもおっしゃっていましたが、「前回よりもさらに多くの場面に出ていただいた」4人とのコラボはもちろん、柚希さん抜きのシーンも見どころたっぷり。
ダンスも、クラシックやタンゴ、ジャズ、ストリート系にコンテンポラリーと盛りだくさんで、これはもうコンサートというより、洗練されショーアップされたエンターテインメントステージでした。


続きがあります
posted by スキップ at 23:47| Comment(0) | music | 更新情報をチェックする