2018年11月01日

吉例顔見世興行初日&南座新開場 おめでとうございます


image2 (7).jpg

本日は「當る亥歳 吉例顔見世興行」高麗屋三代襲名披露ならびに南座新開場の初日。
本当に本当におめでとうございます。


今年一月に始まった高麗屋襲名披露興行の掉尾を飾る興行。
一月二日の歌舞伎座初日に行ったのがついこの間のことのようなのに・・・。


image1 (4).jpg

開場の10時少し前に到着すると南座前は大混雑で報道のカメラも多数出ていて、いつにも増してにぎやか華やか。
先日のお練りの時にも感じましたが、歌舞伎界にとって南座と顔見世はやはり特別な存在。
そんな南座で歌舞伎が観られる幸せを感じます。

歌舞伎観るのはもちろん、今月は東の方から顔見世を観にいらっしゃるお友だちとのお楽しみもあれこれあって、うれしくなかなか忙しいひと月になりそうです。



高麗屋三代襲名 最後まで見届けたいと思います のごくらく度 (total 1974 vs 1978 )

posted by スキップ at 23:19| Comment(0) | 歌舞伎・伝統芸能 | 更新情報をチェックする