2018年10月14日

襲名道中膝栗毛 先斗町高麗夜話


pontochoyawa.jpg  pontochokoraiyawa.jpg

いつも歌舞伎座ギャラリーで開催されている歌舞伎夜話。
行きたいなと思いながらも平日の夜に東京なんて無理じゃんと残念な思いをしていました。

その 


特別版が 


京都で



そりゃ行くってものです。

チケット発売は9月20日。
遠征中でホテルをレイトチェックアウトしてまで(笑)張り切って取りました。


襲名道中膝栗毛 先斗町高麗夜話
出演: 松本幸四郎  尾上菊之丞
進行: 戸部和久
2018年10月11日(木) 6:30-8:20PM 先斗町歌舞練場 1階い列(1列目)上手


歌舞伎美人のレポはこちら


幕が上がると緋毛氈が敷かれた床机が二台。
上手に菊之丞さん、下手に戸部さんが着席。
戸部さんから呼び込まれて、幸四郎さんは花道から登場です。
幸四郎さん、菊之丞さんとも素敵な和装でした。

幸四郎さんと菊之丞さんのなれそめ(?)から始まって、お二人でやってこられた舞踊、魑魅魍魎的や麻布十番、不二才などの傾奇おどり、趣向の華、ラスベガス公演、氷艶などを振り返るお話から、お二人の鼓演奏、最後に十一月南座顔見世興行の演目について、という構成でした。普段あまり聞けない公演のお話や裏話が楽しく、幸四郎さんのリラックスした笑顔が印象的でした。



pontocho3.jpgpontocho2.jpg

いかにもカラーコピーしました、な手作り感満載のパンフ(一応、門外不出だとか)
こちらに掲載された写真がパネルになって舞台に登場しました。


続きがあります
posted by スキップ at 20:36| Comment(2) | 歌舞伎・伝統芸能 | 更新情報をチェックする