2018年09月09日

行ってらっしゃい!台湾  星組 「Thunderbolt Fantasy/Killer Rouge」


thunderbolt.jpg10月20日から11月5日まで開催される第三回宝塚歌劇台湾公演のプレビュー。
お芝居は、台湾で知らない人はいないと言われている伝統的な人形演劇を現代的にアレンジした作品の初ミュージカル化なのだそうな。


宝塚歌劇星組公演
異次元武侠ミュージカル
「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」
脚本・演出: 小柳 奈穂子
タカラヅカ・ワンダーステージ
「Killer Rouge/星秀☆煌紅」
作・演出: 齋藤吉正
出演: 紅ゆずる  綺咲愛里  礼真琴  万里柚美  美稀千種  七海ひろき  
如月蓮  天寿光希  夢妃杏瑠  麻央侑希  有沙瞳  天華えま ほか

2018年9月5日(水) 12:00pm 梅田芸術劇場メインホール 1階15列下手
(上演時間: 3時間5分/休憩 30分)



「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 (とうりけんゆうき)」

かつて「魔界」と「人間界」との戦いで人間たちが使った「天刑劍」(てんぎょうけん)という神剣を守る丹衡(桃堂純)、丹翡(タンヒ/綺咲愛里)兄妹が剣を奪おうとする玄鬼宗の蔑天骸(ベッテンガイ/天寿光希)一味に襲われ、兄の丹衡が殺される中、凜雪鴉(リンセツア/紅ゆずる)に導かれるように、捲殘雲(ケンサンウン/礼真琴)、殤不患(ショウフカン/七海ひろき)たちは仲間を加えながら蔑天骸の居城のある魔脊(マセキ)山に向かいます・・・。
といった物語。

原作を全く知らず、例によって予習も全然しないまま臨みましたが、ストーリーに置いていかれるということはなく楽しんで観ることができました。
登場人物とか剣の名前はややこしくて聞き慣れないものばかりで全然覚えられなかったけれども。



image1 (13).jpg

上下同じ画像?と思ったら、下がオリジナルの人形で上がジェンヌさん(紅・綺咲・礼・七海)。
再現率ハンパない。ビジュアル完璧です。



続きがあります
posted by スキップ at 22:29| Comment(0) | TAKARAZUKA | 更新情報をチェックする