2018年09月07日

その心意気やよし 「第四回 研の會」


kennoukai4th.jpg毎年楽しみに拝見している尾上右近くんの自主公演 「研の會」。
いつも人気ですが、第四回目の今回は「ワンピース」で知名度が上がったこともあってか、発売当日に全公演完売。
これを受けて、同様にご兄弟で自主公演を開催している中村種之助くんがアップしたインスタグラム、おもしろかったな。


右近半端ないって。
研の會即完するもん。
そんなんできひんやん。
  ↓
  ↓
以下はこちらで。


尾上右近自主公演 「第四回 研の會」
2018年8月27日(月) 12:00pm 国立劇場小劇場 3列上手
(上演時間: 2時間30分/幕間 30分)



一、恋飛脚大和往来  封印切
中村鴈治郎 指導
出演: 尾上右近  中村壱太郎  嵐橘三郎  上村吉弥  中村亀鶴 ほか


4月の花形トークで、「今まで一番好きな梅川・忠兵衛は?」と聞かれて「藤十郎のおじちゃま」と即答していた右近くん
「坂田藤十郎おじさまに憧れて、25日間、松竹座の袖で泣きながら拝見していました。千秋楽の日に『観ていてくれてありがとう』と言われました」と今回公演のインタビューでも語っていらっしゃいました。
藤十郎さんのご子息 鴈治郎さんご指導のもと、まさに上方和事、藤十郎さんの息吹がそここに感じられる「封印切」でした。


続きがあります
posted by スキップ at 23:15| Comment(0) | 歌舞伎・伝統芸能 | 更新情報をチェックする