2018年08月07日

7月限定! 白波そば @道頓堀今井


image1 (6).jpg

7月27日 松竹座七月大歌舞伎 千穐楽を通しで観劇した際、
昼夜の間にこちらをいただきました。


道頓堀今井 7月の季節そば 「白波そば」


道頓堀今井さんには月替わりで季節そばが登場するのですが、7月は鱧の冷たいおそば。
「千穐楽のお祝いよ!」とばかりに奮発して(←)点心つき。
もうすっかり8月で、7月限定のおそばなんて、今さら感ありありですが。

ぷりっぷりの活け鱧のおとしはもちろんのこと、キンキンに冷えた鰹と昆布のお出汁が
何ともいえぬおいしさで、ごくごくイケちゃいます。


image2 (8).jpg

そしてこの点心がひと品ずつ、オドロキのおいしさ。
どれ一つとして手を抜いていない、いつまでも食べていられるワ、というお味です。
特に左上の黄色いのがお気に入り・・・何というお料理かわからないが・・・
とうもろこしが入っていました。


image1 (4).jpg  image2 (4).jpg

デザートは何種類かの中からチョイスできるのですが、迷わず氷わらびを選びました。
単品で召し上がる方もいらっしゃるほどの人気スイーツ。
かき氷の中にわらび餅。
きなことかき氷って不思議なマッチングで、これまた最後までゴクゴク。


道頓堀今井といえばついきつねうどんに走ってしまいがちですが、
大変結構なものをいただきました。ごちそうさまでした。



毎年7月の恒例にしたい のごくらく度 (total 1945 vs 1950 )



posted by スキップ at 23:05| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

It all began tonight, again  宙組 「WEST SIDE STORY」


wssumeda.jpg今年1月 東京国際フォーラムで真風涼帆さん・星風まどかさんのトッププレお披露目公演として上演された作品。
その時点で今回の梅芸公演も発表されていましたが、何人かキャストを変えての上演です。

梅田芸術劇場、宝塚の公演では珍しく前3列つぶしてオーケストラピットを設置。
やっぱり生オケはいい♪


宝塚歌劇宙組公演
MUSICAL 「WEST SIDE STORY」
原案: ジェローム・ロビンス
脚本: アーサー・ロレンツ 
音楽: レナード・バーンスタイン   作詞: スティーブン・ソンドハイム
(オリジナルプロダクション 演出・振付: ジェローム・ロビンス )
演出・振付: ジョシュア・ベルガッセ   演出補・訳詞: 稲葉太地
出演: 真風涼帆  星風まどか  愛月ひかる  寿つかさ  澄輝さやと  
凛城きら  蒼羽りく  桜木みなと  留依蒔世  夢白あや/英真なおき ほか

2018年7月26日(木) 12:00pm 梅田芸術劇場メインホール 1階14列センター
(上演時間: 3時間/休憩 30分) 



舞台全体の感想は1月東京で観た時に書きました(こちら)ので、今回は役替りや印象の違いについて。


主な配役の比較

wsscast.jpg


二番手格のベルナルド役が愛月ひかるさん
桜木みなとさんが初演のリフからアニータに“性転換”
リフには澄輝さやとさん、アクションは留依蒔世さん
といったところが主な変更点。


続きがあります
posted by スキップ at 22:41| Comment(0) | TAKARAZUKA | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

次はフレンチフライですって 「DRIED FRIET」 @AND THE FRIET


いつも東京の流行をいち早く届けてくれる私の東京コンシェルジュ ファザコンサリーちゃん。
先日、幸四郎さんのディナーショーでご一緒した京都で、こんなお土産をいただきました。
サリーちゃんいつもありがとう


広尾で行列ができる大人気のフレンチフライ専門店
AND THE FRIET の「DRIED FRIET」です。



image1 (8).jpg  

image2 (9).jpg

ボックスもショッパーもファミリーの顔と後ろ姿が描かれていてとても凝っていて楽しい。
文字までちゃんと反転してるし。


PREMIUM SALT
HERBS AND GORGONZOLA
BLACK TRUFFLE SALT
ANCHOVY AND GARLIC
HONEY SALT AND BUTTER

の5種類セット(サリーちゃん太っ腹!)


広尾のそのお店のことは何かでチラリと見た記憶があります。
(確か去年、名古屋にもオープンしたはず。でも関西にはまだない。)
が、こんなポテトスナックも出しているとは知りませんでした。
ポテト好き、かつスナック菓子好き(←こどもかっ!)のスキップのための商品のようではありませんか。



image1 (7).jpg

まずはBLACK TRUFFLE SALTをいただきました。
口に入れた瞬間、黒トリュフの香りがふわりと広がります。

ポテトは結構大きめで、じゃがりこよりはかなりポテト寄り、じゃがポックルには少し負けるかしら、という感じ(実はめちゃじゃがポックル派)。


ポテトスナックでこんなにおいしいんだから、やっぱりお店でできたてのフレンチフライ食べてみたくなりました。




煩悩とカロリーの戦いである のごくらく地獄度 (total 1943 vs 1949 )




posted by スキップ at 23:43| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2018年08月04日

侮りがたし 韓国コスメ (今さら)


image1 (9).jpg

いつもお世話になっているヘアサロンのスタイリストさんからお土産にいただいたもの。
韓国の人気コスメブランド DR. PHARMORのシートマスク Real Natural Essence Mask
6種類ほどあるようですが、「SK-Ⅱと同じ成分が入っていて、おススメです」と HYALURONIC ACIDを  つまりヒアルロン酸ですな。

とても敏感肌で、たとえば湿布薬は、貼るタイプのものはもちろん、塗るタイプのものも、塗った形どおりに真っ赤になってかゆくなるという面倒臭い皮膚を持つ不肖スキップ。
化粧品も、かつて、某国内有名化粧品ブランドの当時最高級ラインの新製品トライアルキットで顔中にぶつぶつができて以来、かなり臆病になっていて、特に顔に塗るものは、よほどのことがない限り、自分で買ったもの以外は使いません。
以前、カタツムリのシートマスクがブームになった時も、怖くて使えず、一人流行に乗り遅れ

が、HYALURONIC ACIDの誘惑に負けて使ってみたら・・・これは大丈夫でした。
すっごく濃厚でトロトロの美容液が厚めのシートにたっぷりしみ込んでいて、1回で捨ててしまうのはもったいないくらい。
15分くらい貼っだけで、お肌ぶるぶるになる感じ。

私はお風呂上がりにドライヤーで髪を乾かす間、シートパックするのが毎日の習慣ですので、毎日使っても平気なプチプライスなのもマル。



ちょっぴり香りが苦手なことだけがザンネン のごくらく地獄度 (total 1942 vs 1948 )




posted by スキップ at 23:24| Comment(0) | diary | 更新情報をチェックする

2018年08月03日

初めてづくし! 「松本幸四郎ディナーショー」


koshirodinner.jpg市川染五郎さんが十代目松本幸四郎となって初めてのディナーショー。
染五郎さん時代にディナーショーは何度か拝見していますが、今回は名跡も新たに内容一新とご自身が公言されていた通り、ナマ化粧・弁慶の滝流し・毛振りつき石橋・ラストは幸四郎先生ご指導のもと客席も一緒に総踊り・・・ と初めてづくし。とても楽しく、他では見られない貴重なものを見せていただいたディナーショーでした。


松本幸四郎ディナーショー
018年7月31日(火) 7:00pm 京都ホテルオークラ
 「暁雲」の間 テーブル2
(7:00-8:00 ディナー、8:00-9:00 ショー)



開演時間ジャストに舞台両側の大スクリーンに弁慶はじめ松本幸四郎になってから演じた役と、阿弖流為など染五郎時代の役がスライドショーで映し出されます。いつも思いますが、あのスライドショーほしい。
上手から幸四郎さん登場。
黒紋付に袴の正装で、扇を手にした踊りで幕開けです。
二枚扇も鮮やかにキリリと舞う幸四郎さん。見惚れるワ

今年1月から襲名披露興行が続いている幸四郎さん。
何かと節目の年と重なって、今年は歌舞伎座130年、11月に顔見世で襲名披露する南座は発祥400年で新開場、そしてこちらの京都ホテルオークラさんも130周年だそうです、とおっしゃっていました。
そんな年に三代襲名が重なること、不思議なご縁でもあり高麗屋さんの強運も感じます。

印象的だったのは、37年前の三代襲名の時、本当はもう少し先にと言われていたところ、お祖父様の初代白鸚さんが「それでは遅い」とあの年にされたということ。
「37年前の10月、11月に歌舞伎座で襲名披露興行をして、祖父は翌年1月に亡くなったのですが、もし祖父が早くと言わなくてあの時襲名していなかったら、今回の三代襲名もなかったということになります」と。


続きがあります
posted by スキップ at 23:30| Comment(0) | 歌舞伎・伝統芸能 | 更新情報をチェックする