2018年06月15日

キセキのピアス


image1 (2).jpg

20数年前に香港で買ったピアスです。
画像ではわかりにくいですが、24金とプラチナのバイカラーで、当時の私としてはかなり高価な思い切った買い物でした。

とても気に入って日常使いしていたのですが、時折落としたり紛失したりすることが。
でも、他のピアスは片方なくしたらそのままになることが多いのに、このピアスだけは不思議なことになくすたびにまた戻ってきて、いつしか私の中で「奇跡のピアス」と呼ぶようになりました。

特に印象的だったのは4年位前。
朝、自宅を出る時につけたピアスがオフィスに到着すると耳になくて、1日中凹んでいたところ、夜遅く最寄り駅に帰り着いた時になぜかふと気が向いて反対側のホーム(朝 出発したホーム)に行って何気に足元を見てみたら、夜のライトにきらり~んと光るものを見つけた時には、「やっぱりキセキのピアスだ!」と大喜びしたものです。

ところが、それからしばらくしてまた片方紛失してしまって・・・多分その前からポストが緩んでいたものと思いますが、気づいた時には耳の裏側にポストだけが張り付いているというおかしなことになっていました。
その時はどこを探しても見つからず、奇跡もこれまでかとがっくりしつつあきらめたのでした。

そして今日です。

ジェルネイルが1本取れてしまって、次にサロンに行くまでの応急処置にネイルエナメルしておきましょうとドレッサー横に置いてあるチェストの一番下の「ネイルケアグッズ引き出し」を久しぶりに開けて、どの色にしようか探していると、引き出しの底にきらり~んと光るものが。
一瞬「えっ!?」とわが目を疑いました。
もしかして女々しく取っておいた片方のピアスがここに落ちたの?と思って、今度はそのチェストの一番上の「アクセサリー引き出し」を開けてみたら、ちゃんともう片方がありました。

うわっ、帰ってきたんだ!!

どうしてこんなところに・・・と思わずにはいられませんが、
「やっぱりキセキのピアスだわ」 と笑顔になったのは言うまでもありません。



何年ぶりの再会かしら。今度の旅は長かったわね~ のごくらく地獄度 (total 1923 vs 1929 )



posted by スキップ at 23:13| Comment(2) | diary | 更新情報をチェックする