2018年05月23日

楡の木は残った  ナイロン100℃ 「百年の秘密」


hyakunen.jpgナイロン100℃ 25周年記念公演の第一弾。
2012年に上演されて、ケラさんご自身が「ナイロンの代表作の一つ」に挙げていらっしゃる作品。

「どうしても、もう何が何でも再演したかったんです。2人(犬山イヌコ・峯村リエ)に、『もうできない』と言われる前に(笑)」ですって。


ナイロン100℃ 45th SESSION 「百年の秘密」
作・演出: ケラリーノ・サンドロヴィッチ 
音楽: 朝比奈尚行  鈴木光介   映像: 上田大樹
出演: 犬山イヌコ  峯村リエ  みのすけ  大倉孝二  
松永玲子  村岡希美  長田奈麻  廣川三憲  萩原聖人  
泉澤祐希  伊藤梨沙子  山西惇 ほか

2018年5月4日(木) 12:30pm 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール 1階C列下手
(上演時間: 3時間25分/休憩 15分)



狼に襲われた少年を助けたといういわれのある大きな楡の木を囲んで建つベイカー家の館。
この家の長女 ティルダ(犬山イヌコ)が12歳の時に出会った転校生のコナ(峯村リエ)との終生続く友情を主軸に、彼女たちの子ども、そしてその孫の代まで、100年にわたるクロニクル。

ベイカー家の女中 メアリーが語る回想の形で、ティルダとコナ、そして彼女たちを取り巻く人々の物語が綴られます。
時系列ではなく、過去と未来を行き来しながら。


続きがあります
posted by スキップ at 23:48| Comment(0) | 演劇・ミュージカル | 更新情報をチェックする