2018年03月25日

Million Dreams 「グレイテスト・ショーマン」


greatest.jpg3月25日まで有効の無料招待券があって、別に観なくてもいいようなものですが生来の貧乏性によりもったいないという思いが先に立って、やっとこ映画館に行ってきました。
「ペンタゴン・ペーパーズ」を観たかったのですが、残念ながら公開は3月30日。ならば、と「シェイプ・オブ・ウォーター」「15時17分、パリ行き」あたりと迷いつつ、少し疲れ気味なこともあって、ま、明るい方がいいか、とこちらを。


「グレイテスト・ショーマン」 (The Greatest Showman)
監督: マイケル・グレイシー
製作: ローレンス・マーク  ピーター・チャーニン  
ジェンノ・トッピング
製作総指揮: ジェームズ・マンゴールド
脚本: ジェニー・ビックス  ビル・コンドン
音楽: ジョン・デブニー  ジョセフ・トラパニーズ  ベンジ・パセック  ジャスティン・ポール
出演: ヒュー・ジャックマン  フィリップ・カーライル  レベッカ・ファーガソン  ゼンデイヤ ほか

2018年3月24日(土) 2:50pm なんばパークスシネマ シアター4
(上映時間: 105分)
 

19世紀アメリカに実在した、サーカスを始めたことでも有名な興行師 P・T・バーナムの半生を描いたミュージカル。
貧しい家に生まれ育ち苦労を重ねたフィニアス(ヒュー・ジャックマン)は幼なじみの名家の令嬢チャリティ(ミシェル・ウィリアムズ)と結婚。妻と2人の娘を幸せにするため努力と挑戦を続け、やがて、さまざまな個性をもちながらも日陰に生きてきた人々を集めた誰も見たことがないショーを作り上げて大きな成功をつかみます。しかし、そんな彼の進む先には大きな波乱が待ち受けていました・・・。


上映終了直後、隣席の若者男子が連れの友人たちに「サントラ買いたくなりますねっ!」と言ったのがすべてを表わしていました(開映前とはいえ、あたりかまわず大声で話す、観てる間じゅうガサゴソ音をたててポップコーン食べる、挙句に飲み物のフタを取ってガラガラ流しながら氷をほおばる、というトンデモ男でしたが)。
まず音楽がすばらしかったです。


続きがあります
posted by スキップ at 23:37| Comment(2) | movie | 更新情報をチェックする