2018年02月24日

二月大歌舞伎 昼の部


image2.jpg

二月大歌舞伎 昼の部は高麗屋三代で出演するのは幸四郎さんだけ。口上もないので通常の歌舞伎公演のような趣きですが、幕開きを祝う高麗屋さんの名前が入った舞踊に始まって、バラエティ豊かな演目が並びました。


歌舞伎座百三十年
松本幸四郎改め 二代目 松本白鸚
市川染五郎改め 十代目 松本幸四郎
松本金太郎改め 八代目 市川染五郎  襲名披露
二月大歌舞伎 昼の部


2018年2月8日(木) 11:00am 歌舞伎座 3階1列センター



一、春駒祝高麗
出演: 中村梅玉  中村芝翫  中村梅枝  中村梅丸  
中村米吉  中村錦之助  中村又五郎  
(上演時間: 16分)


幕開き、舞台中央にセリ上がってくる4人。
品格ある梅玉さんを囲む梅枝くん、米吉くん、梅丸くんの並びが綺麗で華やかで眼福。
3人の中ではさすがに梅枝くんの舞や所作が美しかったけれども若く初々しい2人も観ているだけで笑顔になります。
初めての演目でストーリーも知らずに観ていて、花道から登場した春駒売りの2人(芝翫さん、錦之助さん)の踊りで「これって曽我十郎、五郎みたいじゃん」と気づく・・・みたいじゃなくてまさにそれだった訳ですが。
そう思って観ると梅玉さんなんて工藤祐経そのもので、もっと早く気づけよ自分、という感じ。


 続きがあります
posted by スキップ at 22:46| Comment(0) | 歌舞伎・伝統芸能 | 更新情報をチェックする