2018年02月04日

「髑髏城の七人 Season 月」 下弦の月 ライブビューイング


kagen.jpg

千穐楽だけ狙ってチケット申し込んだ結果、結局取れず、「下弦の月」はこのライブビューイングのみとなりました。
私にとっては馴染みのある役者さん少な目の「下弦」。
予想外(といっては失礼ながら)にバランスがよくて楽しかった上に、台詞や演出が上弦と違っているところも色々あってダブルチームの面白さを実感。
こんなんだったらもっと真剣にチケット取って舞台も観るんだったワ。

ONWARD presents
劇団☆新感線 「髑髏城の七人」 Season 月 下弦の月 ライブビューイング
作: 中島かずき
演出: いのうえひでのり
出演: 宮野真守   鈴木拡樹  廣瀬智紀  木村了  松岡広大  
インディ高橋  中谷さとみ  中村まこと  伊達暁  羽野晶紀  千葉哲也 ほか

2018年1月24日(水) 12:30pm なんばパークスシネマ シアター7
(上演時間: 3時間55分/休憩 20分)



当然のことならが、人物や物語の設定は「上弦の月」(舞台感想はこちら)と同じ。
上弦を観たのが開演して10日位しか経っていない時で、2ヵ月ほど経過した今と比べるのは少し違うような気もしますが、ライビュで観た下弦は冒頭にも書いたようにバランスがよくて完成度が高く、役者さんも皆好演でストレスフリー。好みは別としても「ああ、こんな『髑髏城』もアリだな、と思わせくれました。

物語や演出についての感想は「上弦の月」で書きましたので、キャストの感想に「上弦」と違うと感じたことも織りまぜて。


続きがあります
posted by スキップ at 23:07| Comment(2) | 演劇・ミュージカル | 更新情報をチェックする