2018年01月31日

その路の先にあるものは 雪組 「ひかりふる路/SUPER VOYAGER!」


hikarifuru.jpg雪組トップ 望海風斗さん。真彩希帆さんお披露目公演。
ただ今絶賛東京公演中ですが、私が観たのは1ヵ月以上も前の宝塚大劇場です。

宝塚歌劇 雪組公演
ミュージカル 「ひかりふる路 ~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~」
作・演出: 生田大和
レヴュー・スペクタキュラー 「SUPER VOYAGER!」
-希望の海へ-

作・演出: 野口幸作
出演: 望海風斗  真彩希帆  彩風咲奈  梨花ますみ  彩凪翔  朝美絢  永久輝せあ/夏美よう  沙央くらま ほか

2017年11月14日(火) 11:00am 宝塚大劇場 1階27列下手/
12月7日(木) 11:00am 1階4列センター
(上演時間: 3時間/休憩 30分)



「ひかるふる路」

宝塚歌劇の登場人物としては超有名人のマクシミリアン・ロベスピエール。
フランス革命を背景に、「自由・平等・博愛」という理想に燃えた若者が頂点へ上りつめ、恐怖政治へと駆り立てられ仲間を粛清し、自ら破滅する物語。

ルイ十六世の裁判、処刑から始まり、ジロンド派の陰謀によって盟友であるダントン(彩風咲奈)との間に亀裂が生じ、彼を排除して恐怖政治の独裁者へと進んで行くロベスピエール(望海風斗)。
それと平行して、革命で家族や婚約者を殺され、ロベスピエールに殺意を抱いてパリへやってきた貴族の娘・マリー=アンヌ(真彩希帆)との運命的な恋が描かれています。
フランク・ワイルドホーン全曲書き下ろし、という、「歌えるトップコンビ」にこの上ない贅沢な作品。
聴き応えのある楽曲を望海さん、真彩さんが歌いあげて耳福。


続きがあります
posted by スキップ at 23:40| Comment(0) | TAKARAZUKA | 更新情報をチェックする