2017年12月06日

好奇心にあふれたイタリアン トムクリオーザ


image1 (2).jpg

ポンテヴェッキオで山根大助シェフの右腕と言われていた浅井努シェフが
2013年に独立開業されたリストランテ。
瞬く間に人気イタリアンとなってとても興味があったもののなかなか行く
機会に恵まれないままだったのですが、なーんと、東京の方にご招待
いただいたお店がこちらでした。


トムクリオーザ
大阪市北区堂島1-2-15
tel: 050-3188-6885

北新地 ANAインターコンチネンタルホテルのすぐ近くの小さなビルの2階にあります。
店名のトムは努さんのトム、クリオーザはイタリア語で好奇心という意味だそうです。
店内にも「好奇心」と書かれた額が飾られていました。著名な方の書かしら。

「イタリアンをベースに日本の四季を重んじ旬を意識した料理」だとか。
カウンター4席とテーブルが2卓のこじんまりとしたお店ながら、
お料理もワインもオドロキの連続でした。


image1 (7).jpg  

鰹のサラダ
いきなりこのお皿出てきて、見た目鮮やかだし野菜たっぷりだし
食べたら鰹おいしいし、でテンションあがりましたよね。


続きがあります
posted by スキップ at 22:53| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする