2017年10月22日

日本一おいしい!?コロッケ  Calbee Potato


image1 (4).jpg揚げものはあまり得意ではなくて、それほど好んで食べる方ではないのですが、家人の「コロッケ食べたい」というリクエストにより「ふーん、コロッケね」とデパ地下物色していて(←自分でつくるという考えは毛頭ない)、「そうだ!ここは阪急。カルビーポテトがあるじゃないか!」と思いつきました。

阪急百貨店うめだ本店にはここでしか買えないというコラボ商品がいくつかありますが、これもその一つ。
「日本一おいしいコロッケを作りたい!」という強い想いを胸に阪急とカルビーがタッグを組んでつくる上げたものだそうです。


Calbee Potato (カルビーポテト)
阪急百貨店うめだ本店 地下1階



今年4月 うめだ阪急惣菜売り場にオープンしたお店。
オープン当初は行列ができていて整理券発行したりしていたようですが、今はフツーに買えます。

北海道産のジャガイモのみを使用したコロッケは、ひと口サイズの「スナックコロッケ」と普通サイズの「ポテトコロッケ」の2種類。

「スナックコロッケ」は北海道産ジャガイモ「トヨシロ」のダイスカットとペーストを混ぜたもの。
直径3センチくらいかしら。
「コンソメパンチ味」「ピザポテト味」「のりしお味」「関西だししょうゆ味」「たこ焼き風味」「ブラックペッパー味」の6種類あって、それぞれ1パック8個入りで390円。
「少しずつ詰め合わせはできないの?」と聞いたらNGで、2種類までならできるということでしたので迷った末に「たこ焼き」と「ブラックペッパー」をチョイス。
どちらもおいしかったです。特にたこ焼き味は今まで食べたことないコロッケ。
ひと口サイズだし、ちょっとしたおやつやビールにも合いそう。


image2.jpg

普通サイズの小判型カルビーポテトコロッケは、熟成させた「北海こがね」をタネに、北海道産小麦で焼き上げたパンをその日のうちにパン粉にしたものを衣に使用したものだとか。
「プレーン」(120円)と「北海道発酵バターコロッケ」(150円)と、さらに最近発売された「北海道十勝清水町で限定生産のブランド牛“十勝若牛”を使った贅沢な味北海道じゃがいもコロッケ」(195円)があって、もちろんこれ買うよね、十勝若牛。

もともとじゃがいも好き、ポテトチップス好きなので今回買った3種類はどれもおいしかったです。
次回は他の味にも挑戦してみたいと思います。
そうそう、10月23日からサッポロポテトバーベQあじが発売されるそうです。



おいしいけど病みつきになるのはちとコマル のごくらく地獄度 (total 1829 vs 1832 )


posted by スキップ at 23:11| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする