2017年10月06日

金剛蔵王権現さまとご縁をいただく 金峯山寺 「千人潅頂会」


senninkanjo.jpg2012年の10月「文楽奉納参拝」で初めて金峯山寺の金剛蔵王権現さまにお目にかかってひと目ぼれして以来、あの青い権現さまが大好き。
特別御開帳があるたびに「行きたいなぁ」と思いながらなかなか予定が合わず、5年も過ぎてしまいました。

今年の6月、駅でこのチラシを見つけた時には「」「絶対行く」と即行申し込んだのでした。

総本山金峯山寺  千人潅頂会

仏様とご縁を結び守護仏を得仏することができるという厳粛な儀式である「灌頂」。
金峯山寺で4ぶりに執行される千人潅頂会では剛蔵王権現さまとご縁を結んでいただけるのです。

10月2日から9日まで、10回設定されていて1,000人なので1回あたり100人ということになりますが、この日は平日ということもあってか80人強でした。
若いお坊さんの吹くほら貝とともに一人ずつ蔵王堂の中に入ります。
蔵王堂の中が「秘密曼荼羅道場」となって、権現さまとご縁を結ばせていただくのでした。


image1 (9).jpg


続きがあります
posted by スキップ at 23:22| Comment(0) | ちょっとおでかけ | 更新情報をチェックする