2017年10月04日

サウンド三銃士  矢野顕子トリオ


image1 (4).jpg毎年夏のお楽しみ 矢野顕子トリオ。
今年は秋にやってきましたがもちろん楽しさは変わりません。

AKIKO YANO TRIO
featuring WILL LEE & CHRIS PARKER

出演: 矢野顕子(p, vo)  ウィル・リー(b)  クリス・パーカー(ds)

2017年9月28日(木) 9:30pm Billboard LIVE Osaka



今年の大阪は1日だけの開催で2ステージ。
あっこちゃんは白地に黒で木や華の幾何学っぽい模様の入ったロングドレスで登場です。
相変わらず満面の笑顔。


SETLIST
1. ちんさぐの花
2. Soft Landing
3. Welcome to Jupiter
4. Godzilla vs Mothra
5. Someday We’ll All Be Free
6. All The Bones Are White
7. Whole Lotta Love
8. ラーメンたべたい
Encore
1.
2. ひとつだけ



沖縄民謡「ちんさぐの花」からスタート。
あっこちゃんの声って沖縄民謡によく合うよなぁと改めて思いました。
2曲目の「Soft Landing」は11月にリリースされる新しいアルバムのタイトル曲ですが、この夏オンエアされたNHKドラマの主題歌だったのかな?とてもやさしい歌詞で、聴いていて心まで溶けていきそうでした。

闇に甘えてしまいそうな夜
あなたの苦労 心に浮かべ 歩き出した
Ah がんばった あなたの笑顔 はなさなかった
Ah 願うのは 抱きとめるから やわらかな着地

昨年から登場した「Godzilla vs Mothra」を今年も。
「ゴジラは何度か甦っているようですが、モスラはどうしているのでしょう?」と。
今回は「キングギドラも少し採り入れました」とおっしゃっていましたが、ゴジラのテーマから「モスラーや モスラー」という曲に移ってキングギドラ?へと、エフェクターも使っているとはいえ、ピアノ、ベース、ドラムだけとは思えない重層的な演奏が繰り広げられます。すごく楽しい。


続きがあります
posted by スキップ at 22:51| Comment(0) | music | 更新情報をチェックする