2017年09月25日

またねー 宙組宝塚大劇場公演千秋楽ライブ中継


kamigamitakarazukalv.jpg

11月19日のラストデイライブビューイングは「絶対観る!」と決めていたのですが、宝塚大劇場千秋楽は「平日だしなぁ~」と思っていたところ、9月19日に観た「神々の土地」がすばらしくて、どうしてももう一度観たくなって急遽大劇場ライビュ参戦です。


宝塚歌劇宙組 宝塚大劇場公演千秋楽 ライブ中継
「神々の土地」
「クラシカル ビジュー」
「朝夏まなとサヨナラショー」

2017年9月25日(月) 1:00pm TOHOシネマズなんば スクリーン7
(上映時間 4時間15分/休憩 30分)



「神々の土地」は観るたびに一層好きになる作品。
シベリアの大地を覆う雪のような静謐な雰囲気の舞台。
ドラマチックで切ない。
ドミトリーやイレネばかりでなく、オリガにもアレクサンドラにもフェリックスにもソバールにも、それぞれ信念を持つ生き方があって、登場人物一人ひとりが愛おしい・・・あのラスプーチンでさえも。

「クラシカル ビジュー」も楽しかったです。
記憶があいまいだった部分も映像で観るとしっかり補填されて。
劇場で観るとオペラあげたりいろんな人観たり忙しい(笑)ので聞き逃がしてしまう歌詞もしっかり吟味できるのも映像ならでは。

朝夏さんと真風さんのダンスであのリフトがカットされていて、ショーの感想にも書いたように転倒の影響かな?と心配したのですが、黒燕尾で銀橋ジャンプは軽々としていましたし、前楽でもリフトなかったらしいのでサヨナラショーもあって体力温存ということだったのでしょうか。


そして「サヨナラショー」

とてもよかった。
このショーに出てきた作品は全部観ていたこともあって、ここ最近のトップスターサヨナラショーの中ではピカイチに楽しかったです。
ダンスも歌も一流の朝夏さんはショースターでもあり、改めて、朝夏まなと好き~と思いました。


続きがあります
posted by スキップ at 23:12| Comment(0) | TAKARAZUKA | 更新情報をチェックする