2017年08月12日

松竹座 七月大歌舞伎 夜の部


sango2.jpg sango1.jpg

仁左衛門さん源五兵衛のこの特別ポスターを見た瞬間、「ずるい」と思いました。
これ、絶対観ずにはいられなくなります。もちろん最初から観劇予定ではありましたが。
(右のポスターは2011年版の使いまわしだよね)


大阪松竹座新築開場二十周年記念
関西・歌舞伎を愛する会 第二十六回
七月大歌舞伎 夜の部

2017年7月20日(木) 4:00pm 松竹座 1階3列下手/
7月27日(木) 4:00pm 3階1列センター
(上演時間 4時間5分)



一、再春菘種蒔  舌出三番叟
出演: 中村鴈治郎  中村壱太郎


三番叟は本当にいろいろなバリエーションがあって、これまでにもたくさん観てきましたが、「舌出」三番叟は初めてでした。
振りの中にペロリと舌を出す仕草があるのが特徴でしょうか。

お父様よりご子息の方が踊りはお得意のようにお見受けしましたが、いかにも福々しい鴈治郎さんは三番叟にぴったり。
踊りは楷書できっちり品よくお行儀もよく。
壱太郎くんの千歳のは凛とした姿の美しさもさることながら、足さばき(というのか?)の軽さにいつもながら感心。
まるで羽でもはえているかのように音もたてずに進むかと思えば、トンッと小気味よく踏み鳴らしたり。


続きがあります
posted by スキップ at 23:22| Comment(0) | 歌舞伎・伝統芸能 | 更新情報をチェックする